昔(江戸時代頃から昭和戦前頃まで)は、民衆は相撲番付に見立てて様々なものを東西に分けて序列をつけて楽しんでいました。

出典第39回伝統芸能サロン「見立番付のおもしろさ」 | 独立行政法人 日本芸術文化振興会

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

江戸時代のランキング表☆美人から温泉まであった「見立番付」

「売れ筋」から「急上昇キーワード」まで、現代日本人が大好きなランキング。実はそのルーツは江戸時代にあり、大相撲のそれに似たもので、「見立番付」と呼ばれ、街の美人や各地の名湯など、さまざまな種類がつくられた。当時の世相や風俗、日本人らしさが感じられる「見立番付」の世界をまとめ。

このまとめを見る