1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

chat01574さん

■ 又吉と同時期に芥川賞を受賞。今ではテレビ番組への出演も多い羽田圭介さん!

17歳のときに『黒冷水』で第40回文藝賞を受賞して鮮烈デビュー。

羽田氏は17歳で作家デビューし、今年「スクラップ・アンド・ビルド」が芥川龍之介賞を受賞し、著名作家の仲間入りを果たした。

授賞式で、又吉さんの横でちょっと深めのVネックのシャツにジャケットで佇む羽田さんには、何か妙な存在感

キャラクターが、“芸人以上に面白い”として話題となり、テレビでの露出が激増

もうすぐ次の芥川賞発表も近づいてきた時期なのに、バラエティ番組を中心としてテレビに出演しまくっている。

■ 最近では、NHK BSの温泉番組でレポーターも務め話題に!

11月12日(木)、芥川賞受賞作家・羽田圭介の4泊5日北海道温泉旅行を追った旅番組「ぜんぶ、温泉。『秋の北海道・神湯ファイブ!』」が、NHK BSプレミアム(夜9:00-10:00)で放送される。

「温泉好きの温泉好きによる温泉好きのための番組」と銘打たれた番組は、羽田がひたすら北海道の名湯を入り倒し、温泉を真に味わい尽くす本格的な温泉紀行番組

作家ならではの切り口が大変ユニークと評判で、再放送を望む声が多く寄せられています。

そんなテレビ出演の宣伝も手伝い…

■ 受賞作は現在までに17万部売れ、印税も2000円入ってくるそう!

要介護老人と無職青年を通して超高齢化社会の現実を描いた『スクラップ・アンド・ビルド』

今年は自身の芥川賞を受賞した「スクラップビルド」が17万部売れたことで、作家としての収入も入ることになります。

羽田さんんが芥川賞を受賞した『スクラップ・アンド・ビルド』による印税は、約2000万円になるそうです。

そんな羽田さんが中居正広の番組に登場!

■ 現時点では低額ローンしか組みないことを指摘された!

24日放送の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日系)で、芥川賞作家の羽田圭介氏が、現時点では低額ローンしか組めないことが判明

今年、印税で2000万円以上入ってきますが、それはあくまで今年のみ。このことから、現段階では羽田圭介は、ローンを組むことが難しい。貸してくれないだろうと番組に出演していた税理士は述べていました。

羽田圭介さんは、今より大きめの家が欲しいと思ってますが、「ローンが組めない?」あるいは、「フリ-タ-と同じ位の金額しか組めない」と聞いてがっかりしています。

よく芸人さんはローンが組めないと聞きますが

■ 千鳥のノブさんは銀行を15行くらい回って、ようやくローンを組めたと語った。

だがなかなかローンが組めず「ワシらゴミやぞ」と後輩に愚痴った日々も。それでも銀行を15行ほど回り、ようやく月々11万円の35年返済が決まったという。

「上方漫才大賞を取っているので、安定して劇場の出番はもらえるんじゃないかなって思うんですよ」とアピールするも、銀行の審査員が上方漫才大賞を知らず、話にならなかったことも。

また…

1 2 3