1. まとめトップ

手取り10万円が当たり前の時代!年収100万宣言が現実化!給料が少なすぎるワーキングプア問題

日本において、単身女性の3割ほどが貧困化しており、手取りが10万円ほどの悲惨な生活を過ごしています。手取りが10万円というのは当たり前になりつつあり、田舎では10万円以下の正社員も多くなっています。ワーキングプアの問題と言われたり、貧困女子問題として社会問題化しています。

更新日: 2018年11月02日

9 お気に入り 124362 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

単身女性の3割が貧困化する日本

最近は「地方週一デリヘル嬢」が増えています。地方都市に住んでいて、昼は一般的な仕事をしていて週に1~3回だけ性風俗業でバイトをする女性

容姿がダメ、メンタルが不安定、いわゆる愛されない不細工たちは、信じられないくらい安い値段の売春ワークを繰り返しています。

最下層のセックスワーカーたちは、そのほとんどが虐待などの悲惨な生い立ちを抱えています。

アルバイトと生活保護の比較

無職で生活保護を受け取った方が、働くより良いという現実があります。生活保護の水準というのは、生活に必要な最低限の水準です。

通勤手当まで持ち出しで時給600円(1日8時間以上なら560円以下ですよ(^_^;))なんて、私はまっぴらごめんです。

働いていたときどんなに残業しても12万円でした…実家暮らしだったからなんとかやったいけたけど。

正社員で手取り10万円の現実

正社員に10万しか出せない会社が長続きするとも思えないし。昇給・賞与・退職金もなしってことは年収120万ぽっきり。

正社員の雇用形態ではありますが、昇給・賞与・退職金なし・通勤手当半分で手取10万円なのです。

正社員なのに手取り10万から11万でした。実家暮らしだったからなんとかなったけど、一人暮らしなんてとても出来ませんでした。

契約社員、34歳です。
手取り12万……
キツキツ。貯金が全くできない(>_<)

 生活にかかる費用は家賃と光熱費だけでも7万5千円が固定費として出ていく。それに母親に毎月1万円は仕送りするように心がけている。そうすると手元に残るのは5万円程度だ。

幼稚園教諭でしたが
月々13万円台でした。。
もちろん正社員で担任ももっていました。

地方の正社員手取りが激安の事実

地方都市では中途就職しようとしても普通基本給12-15万で昇給もわずか手当ても少ない上に厚生年金も高いし残業も付かない

田舎ならバイト掛け持ちするしかない。運良く時給1200円の所でバイトしてたけど年収190万くらいだった

■賃金の高い都道府県Top10

■賃金の高い都道府県Top10

●第1位 東京都 36万4,600円
●第2位 神奈川県 32万5,000円
●第3位 大阪府 31万5,400円
●第4位 愛知県 31万2,000円
●第5位 京都府 29万8,100円
●第6位 兵庫県 29万7,500円
●第7位 千葉県 29万7,400円
●第8位 埼玉県 29万7,200円
●第9位 滋賀県 29万5,100円
●第10位 静岡県 28万9,500円

◆サラリーマンの貧困転落

35年ローンでぎりぎりやっていくというようなプランに乗せられ、綱渡りみたいな人生を送っている。

たとえばそれは新築住宅をむやみに勧める住宅産業だったり、数百万円かかる結婚式を勧めるブライダル産業だったり、中古車がたくさん出回っているのに新車を勧める自動車産業

◆貧困を生み出した日本の独裁政治

1 2