1. まとめトップ

人気育毛ブログから学ぶ!もう一度確認したい『育毛対策』の始め方

薄毛と戦う育毛ブロガー達の知恵を集めた育毛対策

更新日: 2016年11月25日

siokazeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 5140 view
お気に入り追加

男性なら誰もが密かに心配している「薄毛」

「まだ禿げてない…」そう思い込みたくて現実から目を背けるその行為、それこそが薄毛を進行させるデスロード……

「そういえば最近薄くなったかな?」と、鏡を見てふと思うキッカケはあっても、そのタイミングではまだ髪の毛もあるし大丈夫だろう、と思うことでしょう。しかし、それが半年、1年と経過し、ある日を境に「これは確実に薄くなっている!」と認識するようになります。

そんな不安の強い味方、それは・・・育毛ブログ!!

同じ悩みを抱える先人達の知恵、成功から失敗まで多くのことを赤裸々に教えてくれる「育毛ブログ」から抑えておくべき対策ポイントを抜粋。

対策その1:「抜け毛が始まった時期」を見逃さない

「ん?なんか抜け毛が増えたかな?」

一時期そう思いましたが、「たぶん気のせいだろう」という自分に都合の良い解釈をしたと思います。まさか大学生で若ハゲになりつつあるなんて考えもしませんでした。

この頃に抜け毛の原因や育毛についてよく調べていたら、鏡を使って生え際や頭頂部を真剣に見ていたら…と今でも思います。

出典http://若ハゲ大学生.com/47.html

後悔先に立たず

根のない所に毛は育たない…むしろ将来のために食い気味で始めたい。

対策その2:育毛を始めるのは薄毛を自覚した「その日」から

若ハゲに気づいたのは大学2年生の9月でまだ夏休み中でしたので、1日中ネットと鏡を往復する日々が続きました。何とか若ハゲを改善させる方法は無いかと、あらゆる育毛情報を探しては鏡で自分の生え際の状態を観察する毎日。

育毛法やAGAの性質を調べれば調べる程に目の前が真っ暗になっていきました。

出典http://若ハゲ大学生.com/02.html

◎AGAは一度発症すると二度と進行は止められない
◎年齢が若いほどAGAの進行速度が速い

出典http://若ハゲ大学生.com/02.html

完治しないどころか若いほど進行が早いとは驚き

例えAGAによって薄毛が進行していたとしても、諦めてはいけません。AGAは、早い人であれば10代後半から進行していくとも言われています。どんどんと薄くなっていく毛髪に対して、ただ単に恐怖を抱いているだけでは何も進歩はありません。

発毛のサイクルを作り出すシグナルをコントロールしているのが毛母細胞

まだ、毛母細胞の再生回数が残っているうちに、薄毛治療を開始し、その進行スピードを抑える事で、40代、50代となっても、自分の髪の毛をしっかりと残しておくことは可能なのです。

迷っている時間は本当に勿体無い。

対策その3:髪に合ったシャンプーを見つける

私との相性が最悪だった石鹸シャンプーと決別し、育毛シャンプーと言われるものを買ってみようと思いました。その時初めてシャンプーには石油系・石鹸系・アミノ酸系の主に3種類のシャンプーがあることを知りました。

出典http://若ハゲ大学生.com/16.html

色々良さ気なシャンプーを探し、私がとりあえずたどり着いたものはプロエディットという酢酸系シャンプーでした。これは個人的には小さなヒットで、以後1年間愛用しました。髪質もパサパサじゃなくなり、抜け毛も減少しました。

これにより少しだけ精神的に安定できましたが、正直ここで選択ミスをしていたら心が憔悴して何も手に付かないような状態になっていたかもしれません。

出典http://若ハゲ大学生.com/16.html

間違ったシャンプー選びは地獄への入り口…
また、気になる異性からモテる為にも清潔感は必須項目!!!

ただ私の例でもあるように石鹸シャンプーだからダメとかでなく、結局シャンプーは相性が一番大事なんだと思います。

出典http://若ハゲ大学生.com/16.html

シャンプーの相性は人それぞれ。中にはプロも認める美容室専売のものもある為、美容室で相談してみるのも良いかも。

~薄毛による転落劇~

若ハゲに気づいてからの数ヶ月は毎日が絶望でした。自分が自分ではないような、自分だけが世界から取り残されたような感じになっていました。

出典http://若ハゲ大学生.com/02.html

ウチの会社は総合エンタテインメント企業としてはメジャーな企業なんだけど
そこにアミューズメント施設事業部で真面目に働く26歳のMハゲがいたんだ。
でも去年の春ぐらいから完全にカッパ化して散らかし始めた途端
顧客アンケートで、若い奥様方から 名指しで「気持ち悪い」だとか
「幼児が来る遊戯施設に相応しくない」だとかボロ糞に書かれていたので、
今年の人事異動であっという間に地方へ、しかも畑違いのパチンコ設備管理という
超裏方仕事へ左遷されてしまった…。
やっぱり大手 (特にサービス・接客業) は会社のイメージを気にするから若ハゲにはシビアだよ。

将来的に薄毛となってしまった際に、「あの時対処していれば・・」と後悔しても、髪の毛は戻ってはきません。そういった後悔をしないためにも、まだ症状が進行していないうちに、早めに手を打つという手段も、正しいAGA治療の一環だと言えるでしょう。

1





siokazeさん