1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

B-BOOMERさん

16歳でプロのダンサーデビュー!

「ディズニー、むかついた」発言で話題を振りまくアーティスト内山麿我。
妻からは、離婚届の署名を迫られ、次回の参議院選挙への出馬を匂わすなど、
炎上商法とも揶揄されている。
そんな彼の名を一躍、メジャーに押し上げたのは
浜崎あゆみとの交際、破局であるのは有名なところ。
しかし、彼のスゴイところは、不屈の魂を持つところである。

10歳からダンスを始め、親を説得して16歳でプロデビューを果たす。
その時の月収は・・・60万円。
その後、浜崎あゆみ、倖田來未などトップアーティストのダンサーを務める。
また、振付、演出も手掛けていく
文字通り、日本トップレベルのダンサーとなる。
しかし、浜崎あゆみとの破局、元妻との訴訟問題により
ダンサー業界から干される事態に。

ホームレスからの再出発!

作曲経験ゼロからのアーティストデビュー!

一流のダンサーである以上、
ダンス教室で先生をすればいくらでも食えそうなものだが
彼はその道を進まない。

生きている限り、自分の生き方を全うしたいと
自分の思いを詞にし、作曲を考える。
ここでさぞや、ピアノやギターでの作曲経験があるかと思いきや!
作曲経験はゼロ!
彼の取った行動は・・・本屋に行って「作曲ABC」という
初心者向けの本を手に取った!
しかし、書いている内容がまるで分からずにそっと、本を本棚に戻したという。

一流ダンサーの動きはつまらない!

内山麿我はそこから自己流で作詞作曲し曲を作り上げる。
2013年 ReBORNを発表する。
麿我の理論は・・・

 一流のトップダンサーの動きは
 教科書通りで全部読める。
 ところがたまに素人動きを見ていると、
 定石通りの動きはしないから、むしろプロより面白い!
 この理論を自分の作曲にも当てはめてみたのだ。

並の人間には、マネの出来ない思考と行動力で
その後、クラウドファンディングでお金を集め、PVも作成する。

30分の営業で曲は一つ!

曲を作っても売れなければ、金になるものでもない。
そこで麿我はある行動に出る。
デパートの催し物イベントに自ら営業活動を開始。
見事、30分の時間をもらう。
がしかし、持っている曲は1曲のみ!
それでも果敢にお客さんに同じ曲を演奏するタフな男なのだ。

まろ農園開園したり、渋谷区区議選落選したり

アーティストとして、健康な体にこだわる麿我は
その後、和歌山に名前を貸してまろ農園を開園。
無農薬に野菜にこだわり活動を続ける。
また、渋谷を変えたい!と渋谷区議選に出馬するも落選する。

ベランダ―チャンネルスタート!

まろ農園に留まらず、ベランダ―として
家庭での野菜作りにも挑んでいるが・・・その後の進展はない?

断食カウンセラー取得!

今、新たな資格を取得!
麿我の活動領域は留まることを知らない!
彼から、今後も目が離せない!

ホストの道へ 勢いは止まらない!

内山麿我の妻が浮気相手に宣戦布告!!

奥さんの気持ち分かる。 私も容赦しない。破滅させてあげる。 内山麿我の浮気に妻「文春さんに売ったろか」と警告(日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160201-… #Yahooニュース

内山麿我の妻が便乗?「LINE文春さんに売ったろか!」と約30人の浮気相手の女性達に宣戦布告! dlvr.it/KMtdWh

再婚から1年で別居!スピードが早い!!

1