1. まとめトップ

イタリアにおけるマフィアという職業とは?

イタリアにおけるマフィアという職業とは?日本のヤクザよりも商売上手と言われる集団の人たち。

更新日: 2018年05月24日

4 お気に入り 4460 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

イタリアでマフィアが当たり前

イタリアではたぶん政府より警察より何より「マフィア(私も総称として使わせていただきます)」の権力が強いと思われます。

マフィアの実態が見えづらくなっている

現在のカモッラは統一した組織ではなく、それぞれのファミリーがそれぞれの思惑で活動しているという。

ンドランゲタが注目を浴びている

ここ数年、イタリアのカラブリア(Calabria)地方を拠点に活動するマフィア組織ンドランゲタが注目を浴びている。

ンドランゲタはイタリア政府に対し争いをしかけたことは一度もない。

ンドランゲタはそのような無差別殺人をしたこともない。また、大物政治家を殺害したこともない。

アメリカ財務省は最重要国際犯罪組織のブラックリストにンドランゲタの名前を載せた。

マフィアを批判する人は少ない

南のほうは大っぴらに荒れています。彼らを批判するジャーナリストは明日の命が危ないので国外逃亡したり、警察の保護の下に匿名で密かに暮らしています。

カモッラ(Camorra)とは、イタリアのカンパニア州、特にナポリを拠点とする都市型の暴力・犯罪組織

カモッラはコーサ・ノストラに比べ、土地所有に食い込んでいなかったので社会を支配する力は弱かった。

初めの賃金は月に2500ドル(約27万円)から4000ドル(約43万円)程度だそうです。より多くの仕事をこなすようになれば、月収が6500ドル(約70万円)から1万3000ドル(約140万円)程度

幹部の年収が数億円

1