1. まとめトップ

交通事故の慰謝料!弁護士費用!

交通事故が起きてあなたが被害者になった場合、相手方は保険会社などを使って示談金交渉をしていきます。保険会社はそういった交渉などを仕事にしていますから、とても手慣れており、百戦錬磨のプロたちです。

更新日: 2015年11月27日

Four-Colorさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 2337 view
お気に入り追加

交通事故発生!最初にすることは?

まず落ち着くこと

交通事故に遭ってしまって、すぐさま冷静沈着な行動を取れる人なんか、なかなかいませんが、とにかく落ち着くように努めましょう。

交通事故解決のためにやることはたくさんある

□負傷者の確認・救護
すぐに救急車等を呼びましょう。道路上の危険物などを除去しましょう。

□すぐに警察に電話。110番!
警察を呼んで事故証明をとらないと保険が使えなくなったり事故そのものがなかったことになる可能性があります。

□相手の情報を収集。連絡先などを聞く。
その場で示談や交渉など絶対しない。

そして一番気になるのはお金関係!

慰謝料以外にもお金に関することは色々・・・

慰謝料以外にもらえる交通事故のお金

保険金は、加害者の自動車保険からしかもらえない?

交通事故の被害者には、加害者の自賠責保険と、任意保険から保険金(慰謝料/損害賠償金/示談金)がもらえることは、皆さんご存知だと思います。
あまり知られていないのですが、加害者の自動車保険以外にも、被害者がもらえる保険金があります。

自分の自動車保険からも保険金がもらえる?

あなたがもし、任意保険に入っていたら保険プランを確認してみましょう。あなたの保険プランに
人身傷害補償保険
搭乗者傷害保険
無保険車傷害保険
という保険が入っていれば、あなたの自動車保険からも保険金がもらえます。

しかしこれを全部回収するには困難で労力もかかります。

その為に弁護士さんがいらっしゃいます!

しかも、交通事故の交渉は、多くの場合、加害者との交渉ではなく保険会社との交渉になります。

「最終的に高額なお金がかかるんじゃないの?」というイメージを持たれている方が非常に多いのが現状です。

そんなことはなく、私たちの味方であり分からない事を分かりやすく教えて頂けます!

めんどくさいことはプロにお任せしましょう!

弁護士は安心して相談できる方が多くいますし、着手金も無料にされているところも多くあります。

でも弁護士って高くない?

弁護士費用の相場は、増額分の10%~20%!支払いは成功報酬

「解決後に、高額請求されるんじゃないか?」と心配されている方も、ご安心ください。
問題解決までにかかる費用を明記していますし、不当に高額な法律事務所は掲載しないように心掛けています。

弁護士に依頼すると慰謝料が高くなる理由

弁護士は裁判所基準での慰謝料交渉が可能になるため

「自分で保険会社を交渉して、裁判所基準で適用してもらえば、一番得じゃないか。」と考えて、交渉しても、根拠をしっかり示す必要があり、一般人にはまずできないでしょう。
弁護士に相談することが、交通事故問題の納得いく解決の近道です。

弁護士に相談することで慰謝料が2倍以上に増額可能なケースが数多くある

保険会社としては少しでも慰謝料を減らしたいため、保険会社の言う通りに交渉を進めると、被害者に支払われるべき慰謝料よりもすくない金額になってしまっているケースが多くあります。

気軽に相談できるオススメの弁護士相談所

あすなろ法律事務所

交通事故のサポート体制が違う!

弁護士に依頼をするかどうかは、相談の際に即座に決めていただく必要はございません。一度ご家族などとお話し合いをされてから決めていただいても、もちろん構いません。

市民や中小企業の皆様に対し、法務、税務、経営革新など多様なリーガル関連サービスを総合的にご提供し、事業と暮らしをサポートすることを通して社会に貢献いたしてます!

丸の内ソレイユ法律事務所

年間300件以上の相談実績

当事務所では、年間300件以上の相談をお受けしております。
最初の保険会社の見積額から大幅に増加した例もあります。
一部を当サイトでもご紹介しておりますので、解決事例をご覧下さい。

ベリーベスト法律事務所

1 2





知らないということは怖いこと。
今はブログメインになってます。