弁護士は裁判所基準での慰謝料交渉が可能になるため

「自分で保険会社を交渉して、裁判所基準で適用してもらえば、一番得じゃないか。」と考えて、交渉しても、根拠をしっかり示す必要があり、一般人にはまずできないでしょう。
弁護士に相談することが、交通事故問題の納得いく解決の近道です。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

交通事故の慰謝料!弁護士費用!

交通事故が起きてあなたが被害者になった場合、相手方は保険会社などを使って示談金交渉をしていきます。保険会社はそういった交渉などを仕事にしていますから、とても手慣れており、百戦錬磨のプロたちです。

このまとめを見る