1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

皮はパリパリ!ジューシー絶品ローストチキンが食べられる人気店

パーティーシーズンには定番”ローストチキン”。皮がパリパリでジューシーな絶品ローストチキンが食べられる人気のお店をご紹介します♪

更新日: 2015年11月27日

266 お気に入り 40142 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆クラフトビアマーケット神保町

香ばしく焼かれたチキンは皮がパリッと中はしっとりとした食感です。まったく油っこくないのですが、チキンの肉の旨みはしっかりと感じられました。

クラフトビアマーケット神保町店の名物料理「ローストチキン」です。お店の中にはロテッサリーがあり、中で串に刺されたチキンが回転しながら焼かれているのが席から見えます。クラフトビアマーケットは神保町店の他にもいくつかお店がありますが、実はローストチキンは神保町店だけにしかないんです。

皮がパリッパリだ。なんて香ばしい。皮の下の肉にはしっかり塩味が沁みていて、鶏の旨みを極限まで絞り出す。

神保町のクラフトビアマーケットにまた来ております!ここのローストチキンまじでうまい。 pic.twitter.com/stZ8dgD1Pr

◆トラットリア ラ ココリコ

厳選された塩のみでじっくりと焼き上げた「ロティサリーチキン」がおいしいと評判。

“朝びき”大仙鶏を低温で焼き上げたロティサリーチキン。身もしっかりつまって食べ応えも十分。女性もおもわず手づかみしたくなるシンプルで味わい深いチキンと、チキンスープで炊いたライスはおかわりしたい美味しさ。

朝締めした大山鶏を塩のみの味付けで低温でじっくりと時間をかけて焼き上げたロティサリーチキンは・・・皮はパリッ!中身はフワッとしていてジューシー♪何もつけない状態でも美味しいのは本物の証?

上野ココリコ名物ロティサリーチキン。 ランチならハーフ、クォーターがある。 これはクォーター #メシテロ pic.twitter.com/KzVl7fVRxB

◆ボナペティ

ロティサリーマシンでくるくると回るチキンは中まで火が通るも、パサツキは全くない、柔らかくてジューシーなお肉。いつ行っても長蛇の列で、焼き上がるそばからどんどん売れていく
ので毎回焼き立てをいただくことができる。

車内にロティサリーマシンを設置した移動販売車の『ボナペティ』は、昼時ともなると行列が絶えない人気店。

ローズマリー、オレガノ、タイムなどのドライハーブとニンニクの風味が前面に出ており、塩気がきっちり効いている。ぷりっと歯ごたえよく焼き上がった火入れ具合も非常にいい。

元麻布のボナペティでロティサリーチキンをテイクアウト☆ランチセットは1/4チキンにポテトとライス付きだけどライスいらないから1/2チキンに。食べきれないかな…と思ったけど骨があるから?楽勝で完食(^_^)v pic.twitter.com/qR2OPv7uwt

◆ローストチキンハウス

『ソルト&ペッパー』が、自宅でも食べられるようにテイクアウト用に販売が始まりました!使うのは、安心安全に育てられた福島県産の伊達鶏。程よい脂肪分と、深い味わいが特長です。 その伊達鶏を特製のスパイスでマリネしたのち、オーブンでじっくりと焼き上げれば、皮はパリパリ、身はジューシーな絶品ローストチキンの出来上がり!丸々1羽での提供なので、パーティーなどにはぴったりです。

ローストチキンの専門店だからこその、こだわりの食材で作り上げるローストチキンが、自慢の一品です。

オーブンでこんがり焼き上げる国産鶏のローストチキンは、パリパリの皮&柔らかくジューシーな肉質で、食べ進めるほどにその味のトリコに。

1 2