1. まとめトップ
  2. カラダ

小顔の妨げに!?あなたの顔を大きくしている生活習慣5つ!

小顔は女性にとって憧れ。でも顔の大きさって生まれつきだからどうしようもないと思っていませんか?実は顔の大きさは生活習慣で大きく変わってきます。あなたが知らずにやっている顔を大きくする生活習慣を紹介します。

更新日: 2016年02月04日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1115 お気に入り 376056 view
お気に入り追加

●顔が小さい女性って憧れます。

▼美人な人って顔がとっても小さい。

「美人=小顔」
これは常識ですよね。

美人の条件に挙がる「小顔」。小顔なだけで、美人度がUPするのは周知の事実。

美しい女性には様々な特徴がありますが、顔の造作の美しさと共に「小顔」という要素も多くの美人が兼ね備えています

▼顔の大きさはあなたの悪い生活習慣が関係している。

顔の大きさは生まれつきと思っている人も多いようですが、実際には普段の生活が顔の大きさに影響を及ぼしています。

顔を細く小さくしたいと思い、食事制限や運動などでダイエットを頑張っている女子は多いですが、残念ながらそれだけでは大きな効果は見込めません。

芸能人レベルで小さくなりたいのであれば特別な事をしないといけないでしょうが、一般レベルで言えば生活習慣を変えるだけでも十分に小顔になる事が出来ます。

▼小顔に大敵な習慣はコレ!!!

頬杖は見た目が悪いだけでなく顔の大きさに影響を与えます。

頬杖を付くと、顔の片側にだけ頭の重さがかかることになります。これにより顎の骨や歯が圧迫され、全体のバランスが乱れてしまう

顔が歪めば、顔の表面積はどんどん大きくなっていき、.小顔から遠のいてしまいます。.

出典ameblo.jp

脚が顔の大きさに関係していると思っている人は少ないようですが、脚を組むことは体全体のバランスを崩す原因となります。

仕事中、脚を組んでいませんか。脚を組むと骨盤、背筋、背骨が歪み、体の左右のバランスが崩れます。

意外と多いのが食事の時に片側ばかりで食べ物を噛む人。
片側ばかりで噛んでいれば当然、顔に歪みが生じます。

片側で噛む癖がある人は使っている方の筋肉が緊張して使っていない側は、筋肉を使う頻度が低いので右左非対称のたるみが出てきてしまいます。

一日のほとんどの時間をスマホやパソコンに充てている人は多い。
小顔を目指すならスマホやパソコンの操作はほどほどにしたほうがいいかも。

私たちの生活の必須アイテムであるスマホやパソコンは、ジーっと下を向いて操作をすることが多い

あごには「オトガイ筋」という、あごをあげる筋肉があります。首がいつも同じ状態でいると、この筋肉が硬くなって、衰えてしまうことにもつながります。

猫背は脚を組むのと同様に体全体に歪みを生じさせます。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう