1. まとめトップ
  2. カラダ

未知なる脅威…新型ノロウイルスが大流行の兆し

例年、11月頃より感染件数が増大するノロウイルス。今年は今までに発見されたことのない突然変異型の新型ノロウイルスの発症例が多数報告され、流行の兆しがあるということで厚生労働省が注意を呼びかけています。

更新日: 2015年11月30日

109 お気に入り 187112 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■今冬、新型ノロウイルスが大流行?

ことし9月以降に国内で発生したノロウイルスの集団感染は、ほとんどが遺伝子の変異した新型ウイルスによるものだった

新型は、埼玉や長野など全国各地で検出されている他、欧米や中国などアジア諸国でも確認されている

■新型ノロウイルスとは

新型とはウイルスの構造体を決める遺伝子が突然、別のタイプに変異したもの

2015年に新しく発見されたウイルスで、「GII17」という名称がつけられました

これまでのノロウイルスは「GⅡ.4」が主流でしたが、今年のノロウイルスはこの新型ノロウイルス「GⅡ.17」が主流になっています。

遺伝子型が異なるため、過去に「GII・4」に感染して免疫がある人でも、新型「GII・17」に感染する可能性がある

■新型ノロは従来のウイルスよりも感染力が高い?

過去に感染した人がいないため、免疫が働かず、多くの人が感染する可能性があります

簡易診断では新型は検出できない場合があり、ノロウイルスかどうかわからないまま人に感染させてしまう可能性がある

■予防や治療方法は、旧型と同じ

新型と言われると不安になりますが、基本的な性質はこれまでのノロウイルスと変わりありません。

新型とは言え、これまでのノロウイルスと症状に大差はなく、予防や治療も同様です

■改めて、ノロウイルスをおさらいしておきましょう!

流行時期

厚生労働省が発表する食中毒統計資料によるとノロウイルス感染者は、毎年11月から翌年3月頃まで爆発的に増加します

感染経路

ノロウイルスは主に手指や食品などを介して経口感染し、おう吐や下痢、腹痛などを引き起こす

ノロウイルスの感染は食べ物からだけではなく、感染した人の便や吐物から他の人にうつりやすい

1 2 3