1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

三菱の硬質色鉛筆7700番が生産終了でアニメ業界激震!って、どういうコト!?

三菱鉛筆が硬筆色鉛筆7700番(赤以外)の生産を2015年で終了すると発表しました。これに反応したのがアニメ業界! 硬質色鉛筆の特徴と生産終了に対する反応についてまとめました。(12/1追記)赤以外にも「橙色、黄緑、水色」の3色が生産継続です!!

更新日: 2015年12月01日

28 お気に入り 63122 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

korikori2さん

■三菱が硬質色鉛筆7700番生産終了を発表

■お知らせ:硬質色鉛筆7700番について

硬質色鉛筆7700番は「赤」以外の生産を2015年で終了します。継続のご要望をいただいておりますが、販売数が製造単位に満たない状況が続いてきたためです。ご容赦くださいませ。

■生産終了に嘆きの声!

「赤」の生産は続きます。

三菱の硬質色鉛筆が赤以外終了だってけど、お願いだから水色も残して(T ^ T)

三菱の硬質色鉛筆、イラストの細かい作業する時すっごく便利だった。デジタル化が進んで最近は出番が無くなったけれど、老後のお楽しみの塗り絵用に「一生分」買いだめしとこうかしら。年取ったらアナログだべなー、やっぱし。

これ仕事でも使ってるんだよなぁ。折れにくいから重宝してるんだけど。残念だな。 三菱鉛筆の硬質色鉛筆が赤色以外生産終了になるとの話 jgnn.net/ls/2015/11/pos…

三菱鉛筆社製の硬筆色鉛筆って生産終了になったんだ… 鉛筆もどんどんなくなっていくんだねぇ なんだか切ない… 海外の高いんだよね… 友達が大打撃w

■この発表を受けて、アニメ業界が対応に乗り出した

硬質色鉛筆7700番は硬くて緻密な芯のため、くっきりした線を必要とするグラフや図面へのかきこみに最適だとして、動画注意事項などで硬筆色鉛筆の使用が規定されている制作現場も多く、下書きなどに利用していたアニメ業界で愛用者が多かった。

動画注意事項などで硬筆色鉛筆の使用が規定されている制作現場も多いとして「日本の商業アニメーション業界にとって非常に大きな問題」

JAniCAはこの状況に対応するため、三菱鉛筆と協議して状況の確認などを進めている

「JAniCA」は「日本アニメーター・演出協会」のことです。

■【朗報】「橙色、黄緑、水色」の3色についても当面の間、生産を継続!!

「橙色、黄緑、水色」の3色も生産継続。

■お知らせ:硬質色鉛筆7700番について 《2015年12月1日更新》
「赤」以外の生産を年内で終了すると告知して参りましたが、「橙色、黄緑、水色」につきましても、需要が見込まれると判断し、当面の間、生産を継続とさせていただきます。ご愛用のお客様には、一時的な品薄、および、他の単色と12色セットの生産終了で、ご不便をお掛け致しますことをお詫び申し上げます。

三菱の色鉛筆水色生き残ってよかったですね!! アニメーターの皆さんもホッとしているんだろうなぁ

祝☆硬質色鉛筆、水色、橙、黄緑、生産継続決定。橙色も残ってくれて嬉しい~。ありがとう。>三菱鉛筆さん ヽ(*´▽)ノ♪

■そもそも「硬質」色鉛筆って何??

色鉛筆にも鉛筆と基準は異なりますが、硬質、中硬質、軟質という硬度の種類があります。

色鉛筆は鉛筆より温度の影響を受け易いため、あくまでも「目安」としてですが、鉛筆と色鉛筆を芯の減り方だけに絞って比べると、硬質はBから2B相当、中硬質は5Bから6B相当、軟質は10B(ハイユニ)より多い磨耗量となります。

硬質は製図用途、中硬質は筆記や図画用途、軟質は紙以外への使用に適する

「硬質」色鉛筆は緻密な作業向きということですね。

1 2