1. まとめトップ

日本最大級出会い系サイト!ハッピーメール!売春やり取り書き込み放置!社長ら逮捕!

会員数およそ800万人の国内最大規模の出会い系サイトで、売春のやり取りが行われていることを知りながら、書き込みを削除しなかったとして、警察は福岡市のサイトの運営会社の社長らを売春防止法違反のほう助の疑いで逮捕しました。

更新日: 2015年12月01日

1 お気に入り 3352 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

OTARD-KENさん

出会いサイト!ハッピーメール社長逮捕

「ハッピーメール」の掲示板で売春のやり取りが行われていることを知りながら、書き込みを削除しなかったとして、売春防止法違反のほう助の疑いが持たれています。

警察が先月、「アイベック」を捜索したところ、違法性が高い書き込みの一部を伏せ字にして、対策を取っているように装うことを指示するマニュアルなどが見つかり、会社の上層部の関与の下、こうした書き込みが続けられていた疑いが強まったということです。

日本最大級の出会い系サイト

「ハッピーメール」は会員数およそ800万人の国内最大規模の出会い系サイトで、1日におよそ4万件の書き込みがあります。

・売春クラブの運営者らが少女などになりすまして書いたとみられるものもあったということです。
・警察は、このサイトが少女などの売春の温床になっていた疑いがあるとみて、実態を調べています。

出会い系サイト規制法

正式名称:「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」

◆出会い系サイト規制法の目的
・出会い系サイトの利用に起因する児童買春その他の犯罪から児童を保護し、もって児童の健全な育成に資することを目的としています。
・この法律における「児童」とは、18才未満の少年少女のことです。

出会い系サイト事件簿

出会い系サイトに関連した事件の検挙事例

【児童買春・児童ポルノ法違反(児童買春)】
【強制わいせつ】
【脅迫】
【恐喝】
【出会い系サイト規制法違反】
【逮捕監禁】

【児童買春・児童ポルノ法違反(児童買春)】
 被疑者は携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女子中学生に対し現金数万円を供与する
 約束をして児童買春をした。
【強制わいせつ】
 被疑者は、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女子小学生を未成年者であることを
 知りながら誘い出し、車内で乳房に触るなどの猥褻な行為をした。
【脅迫】
 被疑者は、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女性に対して、交際を続けるよう
 求めるため「写真をインターネットに公開する」などと携帯電話でメールを送り、脅迫した。
【恐喝】
 被疑者は、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女性に対し、別の機会に撮影した
 同女の胸部裸体の写真を電子メールで送信して買い取るよう求め、これに応じなければ危害を
 加える旨脅迫し、現金数万円を喝取した。
【出会い系サイト規制法違反】
 被疑者は、携帯電話の出会い系サイトに「中とか高の子とかで、お財布中が超きびしい子
 いませんか?...会える子いたら助けるよ」などと書き込み、対償を与えることを示して
 児童を異性交際の相手方となるように誘引した。
【逮捕監禁】
 被疑者は、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った女子高校生に対し「女友達を紹介
 するまで帰さん、わしはやくざやった」等脅迫し、同人を自動車の後部座席に乗車させ、
 暴行を加えるなどして監禁した。

出会い系より危ないコミュニティーサイト

「出会い系サイト」では犯罪件数が減っているのに対して「コミュニティサイト」では被害件数が大幅に増加している

出会い系とコミュニティーサイトの違い

・出会い系サイト=男女の仲介をするウェブサイト(例:ハッピーメールなど)※出会い系サイト運営には警察への届け出が必要
・コミュニティサイト=男女関係なくコミュニケーションできるサイト(例:gree、モバゲーなど)※警察への届け出は不要

LINEで出会う未成年

LINEのIDを複数取得して、友達用と出会い用を使い分けている

1