あの神GKがJリーグへ

ロシアワールドカップ二次予選で日本を苦しめたシンガポール代表GKイズワン・マフムドが松本山雅FCの練習に参加するようです。

イズワンは身長179センチとGKとしては高身長ではありませんが、かつてはストライカーを務めていたという高い身体能力を有しており、日本代表戦でも何度となく神がかり的な反応を見せていました。一時はリーガエスパニョーラのレアル・ソシエダの練習参加が噂されていましたが、残念ながら指揮官の解任により実現はしなかったようです。

松本山雅FCの加藤副社長はそんなイズワンのパフォーマンスを見て感銘を受け、今回の練習参加招待に至ったということです。

この情報が含まれているまとめはこちら

ハリルJを絶望させた…シンガポール代表の"神GK"がJリーグへ【イズワン・マフムド】

サッカーシンガポール代表GKのイズワン・マフムドが松本山雅FCの練習に参加することが分かりました。イズワンは日本代表戦で好セーブを連発した神GKとして知られています。本人は非常に乗り気で「心を開いて日本へ向かう」「日本語も覚えたい」と意欲的です。実現すればJリーグ初の事例となります。

このまとめを見る