1. まとめトップ

【たまプラーザ 川崎北部市場】築地市場だけでない!朝食やランチに!川崎北部市場をまとめみた

神奈川県川崎市と横浜市の台所である川崎北部市場(川崎市中央卸売市場北部市場)は、築地市場のような水産、青果、花きの市場です。食堂街もあり、築地に行かなくても、朝食やランチにおいしい寿司やちらし寿司(海鮮丼)が楽しめて、おすすめです。東急田園都市線たまプラーザ駅が近くの魚市場の寿司屋をまとめた。

更新日: 2017年12月19日

20 お気に入り 71166 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dcemb38さん

川崎市中央卸売市場北部市場(川崎北部市場)とは

川崎市中央卸売市場北部市場(川崎北部市場)は、神奈川県横浜市青葉区美しが丘との境に位置し、東急田園都市線たまプラーザ駅が最寄り駅で、全国から新鮮な食材の集散に適した東名高速道路川崎インターから1.5キロメートルにあり、国道246号やJR梶が谷貨物ターミナルも近く、川崎市と横浜市を供給圏にしている水産(魚介類)、青果、花き(観賞用植物)の中央卸売市場で、食のプロが仕入れをする市場です。包装用品や食器、調理道具、食材(魚、野菜、果物、お肉、乾物、海苔、お茶など)まで何でも揃います。
一般客がいつでも市場内に入れて、朝食やランチに食事ができたり、買い物もできます。

*ピンク色 及び ● は市場の休市日(休み)。詳しくは、
 上記『平成29年 川崎市中央卸売市場北部市場
 カレンダー』。

11月1日、22日、29日は水曜日ですが、営業日です。

市場の開市日であれば、一般客の入場は平日も可能で、
一般客用駐車場もあります。入口にいる守衛さんに、
聞けばよいです。

*ピンク色 及び ● は市場の休市日(休み)。詳しくは、
 上記『平成29年 川崎市中央卸売市場北部市場
 カレンダー』。

12月13日、20日、27日は水曜日ですが、営業日です。
12月23日は祝日ですが、営業日です。

市場の開市日であれば、一般客の入場は平日も可能で、
一般客用駐車場もあります。入口にいる守衛さんに、
聞けばよいです。

交通案内(アクセス)

◆東名川崎インターチェンジから西方1.5km
 (車で尻手黒川道路を5分程、清水台交差点
  すぐそば)
*駐車場:川崎北部市場には、一般客が利用できる
     駐車場があります。入口にいる守衛さん
     に、聞けばよいです。
◆たまプラーザ駅 東急田園都市線
 徒歩20分ほど
 タクシー10分ほど

◆たまプラーザ駅 東急田園都市線
 東急バス(虹ヶ丘営業所行)「平津三叉路」下車
◆あざみ野駅 東急田園都市線
 小田急バス(向ヶ丘遊園行)「南水沢」下車
◆宮前平駅 東急田園都市線
 川崎市営バス(聖マリアンナ医科大学前)
 「清水台」下車
 川崎市営バス(鷲ヶ峰営業所前)
 「北部市場前」下車
◆溝の口駅 東急田園都市線・JR南武線
 川崎市営バス(聖マリアンナ行)「清水台」下車
◆向ヶ丘遊園駅 小田急線
 小田急バス(あざみ野駅行)「南水沢」下車

駐車場

川崎北部市場の一般客用駐車場が無料で利用できます。北門(尻手黒川道路)か南門(たまプラーザ)の入り口の守衛所で聞くと良いでしょう。

*バリアフリー情報 : 車椅子対応トイレ、車椅子対応エレベーター、オストメイト専用トイレ、
           温水洗浄機能付き便座が有り。(川崎北部市場内)

1