1. まとめトップ
  2. 雑学

白菜の黒いブツブツは何?食べても大丈夫?

冬の寒い時期に大活躍の白菜。気になるのが黒い点。少しだけならそんなに気にならないけど、いっぱいあると食べていいのか悩んでしまう人も多いはず。この黒いブツブツの正体についてまとめてみました。

更新日: 2016年10月19日

CuteMonsterさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
180 お気に入り 241505 view
お気に入り追加

この時期食卓に登場することが多い白菜

白菜(ハクサイ)と言えば、冬の鍋に欠かせない食材(野菜)の一つですね。

そんな白菜についている「黒い点」が気になる・・・

少しだけならそんなに気になりませんが、多いとやっぱり気になる。。。

白菜を買ってきたのですが、切ってみたら黒いポツポツが全体にたくさんあって、食べてもいいのか、返品するかで悩んでいます。
時々芯の白い部分に黒いポツポツはありますが、今回のように全体的にあるのは、はじめてです。
黒いポツポツは食べても大丈夫でしょうか?

今日ハクサイを買ったんですけど、ハクサイの内側が、筋にそって黒くなってるんです。。。。
しかもすごい勢いでΣ(||゜Д゜)ヒィィィィ
気持ちわるくてたまりません。

白菜が古くなってくると、黒い点々がたくさんついてきますが、これはカビでしょうか?
食べても問題ないでしょうか?

「病原菌?」「虫食い?」「もしかしてカビ?」と思った方も多いはず。

黒い点の正体は?

「症」がつきますが、病気ではありません。

これは病原菌などによる症状ではなく、よく問い合わせがあるようなカビや虫ではありません。

原因は?

黒い点の原因は、栄養過多による生理障害です。病気や虫によるものではなく、肥料の窒素成分が多すぎることが主な原因です。

原因はこれだけではないのですが、一番多いのが肥料によるもののようです。

また、収穫時期に低温で長期保存するとごま症が増えるといわれています。

種々の栽培環境を原因とするストレスにハクサイの細胞が対応し、ポリフェノール類の蓄積による細胞壁の変色が、黒い外観として顕れたものです。

食べても大丈夫のようです

白菜の黒い斑点の症状は、カビや虫でもないので、食べても特に問題はありません。

健康に問題はありませんので、安心してお召し上がりください。

でもあんまり好まれないようです

身体に無害ですが、見た目が気になるようでしたら、そぎ落としても構わないでしょう。

おいしい食事には見た目も結構重要ですしね。

安全性については、ぶどうの色素や紅茶の生成と同様の過程であり問題はありませんが、商品の見た目などの点から考えるとあまり好ましくはありません。

生理現象であり、人体には影響がないといわれているが、ストレスを受けながら成長した野菜であり、ミネラルバランスが崩れていると考えられるため、日持ちはあまりよくないし、味も一枚劣ると考えられます。

ということで、最後においしい白菜の選び方を。

おいしい白菜の選び方

1 2





まとめるの、結構好きです^^
自分の興味のあること、
気になることを中心に、
ぼちぼちまとめていこうと思っています。



  • 話題の動画をまとめよう