1. まとめトップ

毎日の食卓に綺麗の秘訣をとりいれよう♡日本のスーパーフード厳選10品!

最近スーパーフードとよく耳にしますが、日本でもおなじみの食材にもスーパーフードとして注目されている食材が沢山あります。毎日の食卓に積極的に取り入れ体の中からアンチエイジング・エイジングケアに励みましょう♪

更新日: 2016年02月15日

3 お気に入り 803 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kzkaycさん

1.納豆

日本の伝統的な食材でもある納豆は、健康や美容に欠かせない栄養成分がギュッと詰まった発酵食品

植物性食品には珍しく、良質なたんぱく質を豊富に含んでおり、免疫力を高め、健康的な体作りをサポートしてくれます。

納豆の乳酸菌は腸まで届き善玉菌を増やす上に、善玉菌の餌となる食物繊維やオリゴ糖も豊富なことから腸内環境が整います。

また、抗酸化作用のある大豆イソフラボン、コレステロール低下作用のあるサポニンや良質な脂質、ネバネバ成分のムチン等も含まれ、アンチエジング効果が期待できます。

2.サツマイモ

さつまいもは“準完全栄養食”と呼ばれ、栄養価が高くリバウンドしにくいだけでなく、美肌効果もあるスーパーフード

・ビタミンE、ポリフェノール…エイジングケア
・ビタミンB群…ダイエット、美肌
・ビタミンC…美肌
・鉄分…貧血予防
・食物繊維…便秘予防
・カルシウム…骨粗しょう症予防

3.鮭

鮭・サーモンのピンク色は、「アスタキサンチン」という成分が影響しています。アスタキサンチンは天然色素の一種で、ビタミンEの1000倍の抗酸化力を持っています。

アスタキサンチンは体の活性酸素を除去してくれるだけでなく、メラニンの生成を抑制するといった美白効果もあります。

4.ブロッコリー

ブロッコリーは、しみ、そばかすなどの色素沈着を防いでくれるビタミンCとビタミンEが豊富で肌に生気を与えてくれます。

ビタミンだけでなく、様々な繊維質、植物性タンパク質、水分含有量も高く、肌が乾燥するのを防ぎ、健康な肌を育ててくれます。

また、ブロッコリーは、ミネラルやクロムなどの疲れを癒し、体に活力を与える成分が豊富で、脳を若々しく保つための「アンチエイジングフード」として選ば ​​れます。

5.緑茶

緑茶に含まれるカテキンには強力な抗酸化作用があり、活性酸素から体を守る働きがあるため、生活習慣病予防や老化予防に効果があるといわれています。

また、緑茶の豊潤な香りと旨みはリラックス効果をもたらしてくれます。

6.甘酒

飲む点滴として、その栄養価の高さが注目されている甘酒。

メラニン生成を抑える働きがある米麹が、シミやくすみなどの老化を抑制し、美肌を叶えてくれる。

7.生ハチミツ

加熱処理を行っていない生のハチミツは、ビタミンやミネラルなどの栄養が豊富。

抗酸化作用や免疫力を向上させる働きもあるので、アンチエイジングなど老化現象を食い止める効果が。

8.焼きのり

1 2