1. まとめトップ

【ワンピース】絶世の美女!!?が率いるコビーも頑張っていた海賊団≪アルビダ海賊団≫まとめ

絶世の美女!!?が率いる海賊団アルビダ海賊団をまとめました。

更新日: 2018年08月25日

0 お気に入り 52512 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

as828さん

同盟を組んだバギー海賊団はこちら↓

アルビダ海賊団 海賊旗・船

海賊旗は目がハート型の横向きドクロ。船の名前は「Miss ラブ・ダック号」

ルフィに敗れた後に、同じくルフィに敗れた恨みを持つバギー海賊団と結託し『バギー&アルビダ連合』を結成。頂上決戦で頭角を表したバギーが世界政府からの打診で王下七武海となった後に海賊派遣組織『バギーズデリバリー』を組織した後もバギーとアルビダは対等関係であるが、かつてのアルビダ海賊団の部下達は等しく雑兵扱いである。

メンバー

アルビダ

アルビダ海賊団船長。通称「レディー・アルビダ」。懸賞金500万ベリー。金棒を武器とする女海賊で、初登場時は太った醜女だった。異名は「金棒のアルビダ」。しかし本人は美しさに拘り、「この海で一番美しいものは自分」と豪語する。後に「スベスベの実」を食べたことで、別人の如く体型が変わり、「絶世の美女」と言われる美人になった(本人はそばかすが消えたことしか変化に気付いていない)。その美貌は性別を問わず魅了する。バギーたちよりは落ち着いた面があり、ノリで行動しがちなバギーたちに常識的なツッコミをいれたりしている。バギー海賊団員からの呼称は「アルビダ姐さん」。誕生日は3月14日。

超人系悪魔の実「スベスベの実」の能力者。あらゆるものをスリップさせる、摩擦ゼロのスベスベ肌を持つ。間違えて海賊船に乗ってしまったコビーを2年間航海士兼雑用としてこき使っていた。アジトにしていたゴート島で、ルフィに殴られ敗れる。その後悪魔の実を食べ、漂流していたバギーを助け同盟を組む。自分の美貌を初めて殴ったルフィの強さに惹かれ、後を追っている。

「偉大なる航路」突入後、バギーが海軍に捕まった際は、あっさりとバギーを見捨て救出を試みたカバジたちにあきらめるよう促した。マリンフォード頂上戦争終結後、復帰したバギーを涙ながら出迎えたガバジたちの変わり身の早さや、バギーよりも高額の賞金首が大量に入団してきた事には呆れていた。名前の由来は、女海賊アルビダ。

ONEPIECE 悪魔の実図鑑 part4 『スベスベの実』 能力者:金棒のアルビダ 能力:肌がスベスベになり、摩擦抵抗をなくすことができる(物理攻撃が無効) 絶大な美容効果もある。 所属:アルビダ海賊団/バギー海賊連合 pic.twitter.com/Ax02aUE6qg

ヘッポコ、ペッポコ、ポッポコ

コビー

元アルビダ海賊団航海士兼雑用。現在は海軍本部大佐。

弱気で臆病な性格だが、ここ一番での行動力や度胸はある。一人称は「ぼく」。登場初期はかなり貧弱な体格だったが、海軍入隊後は背は大きく伸び、別人のように逞しくなっている。トレードマークである大きな眼鏡は額にかけるようになり、バンダナを巻いている。新世界編ではさらに背が伸び、ルフィと同じぐらいの背丈になっている。誕生日は5月13日(コ→5、B→13)。

1 2