1. まとめトップ

二年連続M-1決勝出場!! スーパーマラドーナが気になる!

二年連続M-1決勝出場!超実力派の彼らについてまとめています

更新日: 2016年12月04日

3 お気に入り 25687 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nijyohさん

●M-1グランプリ2016の決勝戦進出を決めた「スーパーマラドーナ」

11月19日に東京・よみうりホールにて行われた準決勝を勝ち抜いたのは、カミナリ、スーパーマラドーナ、アキナ、相席スタート、ハライチ、銀シャリ、スリムクラブ、さらば青春の光の8組

●二年連続M-1決勝進出の「スーパーマラドーナ」って何者?

田中一彦(左)
武智正剛(右)

スーパーマラドーナは、吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)大阪本部に所属のお笑いコンビ。大阪NSC22期生。

2011年には「第41回NHK上方漫才コンテスト」優勝、「第9回MBS新世代漫才アワード」優勝の2冠を手にしている実力派コンビ

今年のM-1は期待してるよ! スーパーマラドーナ、和牛!応援してる!

スーパーマラドーナがM-1決勝いっててめちゃくちゃ嬉しい!面白かったけど地方じゃ知名度なかったから優勝してみんなに名前知ってほしい!ほんと、がんばれー!!

▼ネタ動画はこちら

自虐的なことを言った田中に武智がツッコんで、田中が「すいません」と謝ってからネタに入るパターンが多い。

陰気なボケとヤンキーツッコミが持ち味。

●実は過去に一度解散していた...!

「スーパーマラドーナ」は、もともとはコンビ名「マラドーナ」として2003年12月にコンビを結成。

2004年から、M-1グランプリに出場していましたが、2004~2006年まで「準決勝進出」止まりでした。そのため「結果が出ないから」という理由でコンビを解散しています。

2008年4月に「スーパーマラドーナ」として再び再結成。

田中さんが芸人を辞めた後、武智さんは他の芸人とコンビを組みましたがしっくりこなかったようで、田中さんに再結成を申し出たそうです。

▼GYAO動画でも安定の漫才を見せた!

田中さんが「いじめられっ子」キャラではない、「狂った」キャラとしての立場を確立しました。
これにより武智さんの強いツッコミも活きてくるわけです。

新しくなったスーパーマラドーナのネタは、M-1決勝でどのような結果をもたらすのでしょうか。

▼関連まとめ

1