1. まとめトップ

【書評・反響まとめ】増刷決定!Amazonベストセラー!今,話題の「魔法の世紀」ってどんな本?

今,話題の「魔法の世紀」ってどんな本か,ネット上の反応,書評,感想を含めまとめました.

更新日: 2015年12月04日

2 お気に入り 3254 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ochyaiさん

増刷決定! Amazonベストセラー1位.
各界著名人や有識者から評価されるなど,今,話題の「魔法の世紀」ってどういった本なのか,ネット上の反応,書評,感想を含めまとめました,参考になれば幸いです.

「魔法の世紀」って21世紀の未来のこと?

〈映像の世紀〉から〈魔法の世紀〉へ――。第二次世界大戦が促したコンピュータの発明から70年あまり。人々が画面の中の現実を共有することで繋がる「映像の世紀」は終わりを告げ、環境に溶け込んだメディアが偏在する「魔法の世紀」が訪れる。
28才にして国際的な注目を集める研究者でありメディアアーティストでもある落合陽一が、今現在、この世界で起こりつつある決定的な変化の本質を、テクノロジーとアートの両面から浮かび上がらせる。画面の外側の事物に干渉をはじめたコンピュータがもたらす「来るべき未来」の姿とは……?

メディアの反応

著名人や有識者の反応

富野由悠季氏
「現代の魔法使いの杖が古典に内在するアートを掘り起こし、新しい世界への道筋と在り様を語る。若さ故の語り落としもあるのだが、その心意気は憎くも愛したい。落合陽一はニュータイプだろう」

堀江貴文氏
「コンピューターは僕にとって魔法の箱だった。そして魔法はまだとけないことをこの本で知った。落合陽一の魔法があれば、僕はあと50年は戦える」

チームラボ 猪子寿之氏
「未来を生きる全ての人々へ」

各界著名人から帯にコメントをいただきました!

@ochyaiくんの単著「魔法の世紀」すごい力作。いろいろ共感できることが多い。研究者でも、研究者でなくても読むと未来の視野が広がるよ。オススメ。amazon.co.jp/%E9%AD%94%E6%B…

藤井直敬先生(理研・VRC理事長・ハコスコ代表)

落合先生の『魔法の世紀』は情報メディアの院生必読。歴史の転換点となる研究や概念がしっかり紹介されている。教養として押さえておくべき。amazon.co.jp/dp/4905325056/…

川原圭博先生(東大)

落合陽一さんの『魔法の世紀』読んでる。連載から楽しみにしてたけどとても刺激的。新しい時代のカウンターカルチャーのための原理書。 instagram.com/p/-oKYIcJLP2/

柴 那典氏(音楽ジャーナリスト)

書評

これは白井先生の落合陽一評ですね。 書籍「魔法の世紀」とどちらも読むことを強くオススメします。 aki.shirai.as/2015/11/mahoun… fb.me/5lZxwB7sx

小笠原治氏(株式会社nomad / 株式会社ABBALab 代表取締役 / 株式会社Cerevo 取締役)

その他様々な反応

あと、少し読んでみていいなと思ったのは、本書が最新テクノロジーを並べたて「ガチガチの未来」(つまりカーツワイルみたいな)を描こうとしてるわけではさそうなところ。本書の目的のひとつが『「逃げられない一様の現実」という視点から自由にする』ことであることがまえがきにより語られている

魔法の世紀、とても面白くて読み直す度に発見がある。2〜3章のメディアアートの歴史と意義についての話が特に面白くて、「プラットフォームを乗り越えて、原初的な感動を与え続ける」という部分にはとても共感。新しいを装って消費されるものじゃなくて、ちゃんと新しいものを作っていこうと思った。

迷走してる研究の足しにと、落合さんの魔法の世紀を6時間くらいでザザッと読んでみた。メディアと名のつく日本語の本は一通り漁ったから相当ひねくれた目線で見てたけど、正直かなり勉強になった。やっぱちゃんとメディア扱いたいなら、しかるべき先生がいる大学の研究室で学ぶべきなんだなー

気になった方,試し読みしたい方(Kindle版半額セール中・まえがき無料公開中・Kindleオーナーの方は無料で読めます)

落合さんの本の内容。研究から「物理」「メディアアート」って予想してたけど、デザイン、エンジニアリング、メディア史、哲学、色々詰まってて落合さんすげーって思った。

魔法の世紀、近年まれにみる読みやすい本だったのでさっくり読了。児童でも読めるのではないかな。子供のうちにこういう物事に触れさせるの大事。

1