1. まとめトップ

【ダイエット】プロテインがヤバすぎる!ハリツヤ美肌を保ったまま痩せる理由!

より健康にダイエットするためにたんぱく質からプロテインダイエットをまとめてみました。女性にもうれしい成分たっぷりです。ぜひお試しください。

更新日: 2015年12月13日

42 お気に入り 39789 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zetuさん

まずは、プロテインの主成分となるたんぱく質からみていきましょう

■たんぱく質とは

たんぱく質は、筋肉・内臓・皮膚・爪・毛髪など人の体のいろいろな部分を作るのに欠かせない栄養素で、主としてアミノ酸からできています。

タンパク質は筋肉だけでなく
皮膚細胞をつくる働きもありますので、
直接的な美肌効果も期待できるという優れた栄養素なのです。

たんぱく質は筋肉や臓器など人間の体をつくるだけでなく、肌の弾力やハリを保ち、傷の修復を早める効果もあります。

アナタは、自分のカラダがなにでできているか、意識したことある? もっとも多いのは、カラダの7割を占める水分。その次に多いのが、2割を占める成分「たんぱく質」なの。

英単語の「プロテイン(Protein)」は、「たんぱく質」という意味。さらに語源をたどると、ギリシャ語の「プロティオス(一番大切なもの)」になる。
このことから、たんぱく質は人間にとって、欠かせない「一番大事な」栄養素とも言えるワケ。

アミノ酸の組み合わせや量の違いにより、性質や作用が異なる約10万種類ものたんぱ く質が人間の体内には存在しています。

・内臓
・骨
・筋肉
・肌
・目
・髪
・爪
・メンタル

などなどを構成するすごーく大事な栄養素です。

たんぱく質の健康効果
◎免疫力を高める効果
◎貧血を予防する効果
◎脳血管障害を予防する効果
◎高血圧を予防する効果
◎美肌効果
◎丈夫な骨をつくる効果

↓もう少しだけ詳しく!

■貧血を予防する効果

たんぱく質が鉄と結合することでヘモグロビンがつくられるため、貧血を予防するには欠かせない成分であるといえます。

■美肌効果

人間の体を構成するたんぱく質の中で最も多く存在するコラーゲンは、肌の潤いやハリを保つ効果があります。

美しい肌や髪の話題になると必ず出てくるのが「コラーゲン」です。コラーゲンもタンパク質の一種で、タンパク質の30%を占めています。

■脳血管障害を予防する効果

たんぱく質は血管を丈夫にし、日本人に多い脳梗塞や脳出血といった脳血管障害が引き起こす痴呆の予防に効果的だといわれています。

■免疫力を高める効

たんぱく質は体外から侵入する異物を排除する抗体の働きを活発にし、免疫力を高める働きを持ちます。

■たんぱく質は体内の血液を正常に保つ働きがあります。

通常人間の血液は、弱アルカリ性の状態が最も適しており、酸とアルカリの両方の性質を持つたんぱく質は血液中の酸やアルカリを中和し、血液を弱アルカリ性に保つ働きがあります。

1 2 3 4