1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

現代の魔法使い?世界が注目する日本人研究者"落合陽一"とは

今、ネット上で一人の日本人研究者が話題になっています。筑波大学助教の落合陽一氏です。落合助教は「デジタルネイチャー」という世界観を提唱、数々の注目すべき研究を発表し、"現代の魔法使い"などと呼ばれることもあるそう。そんな落合助教について簡単にまとめみました。

更新日: 2017年11月23日

231 お気に入り 315902 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今、"メディアアーティスト"の落合陽一さんが注目を集めている

今、「現代の魔法使い」と呼ばれる落合陽一さん(筑波大学助教)がネット上で話題になっています。
先日刊行された著書『魔法の世紀』は書店に並ぶや否や飛ぶように売れているそう。

落合陽一助教は、人間、自然、デジタルリソース(コンピューター)がシームレスにつながり合う「デジタルネイチャー」という世界観を提唱し、数々の注目すべき研究を発表しています。
その中でも、空中に立体像を描き、さわってインタラクションすることができる「Fairy Lights 」という研究発表をおさめた動画は数十万再生を記録し、ネット上でも大いに話題になりました。

そんな落合助教について簡単にまとめてみました。

研究者/メディアアーティストの落合陽一さんの初となる著書『魔法の世紀』が、11月27日に刊行され、現在、Amazonのコンピュータアートカテゴリーで1位の売り上げを記録

落合陽一さんとはどのような人物なのか

落合 陽一(おちあい よういち、Yoichi OCHIAI、1987年9月16日 - )
開成高校卒業
東京大学大学院学際情報学府博士課程修了(学際情報学府初の早期修了)
Pixie Dust Technologies CEO (2015-)
筑波大学図書館情報メディア系助教 デジタルネイチャー研究室主宰 (2015-)
筑波大学学長補佐 (2017-)
大阪芸術大学客員教授 (2017-)
デジタルハリウッド大学客員教授 (2017-)

電通ISID イノラボ メディアアルケミスト
IPA認定スーパークリエータ

落合 陽一(おちあい よういち、Yoichi OCHIAI、1987年9月16日 - )は、日本出身の実業家、メディアアーティスト、研究者

筑波大でメディア芸術を学んだ後,東京大学を短縮修了(飛び級)して博士号を取得

2015年5月より筑波大学助教,落合陽一研究室主宰している

2017年より筑波大学学長補佐,大阪芸術大学客員教授,デジタルハリウッド大学客員教授を兼務.専門はCG,HCI,VR,視・聴・触覚提示法,デジタルファブリケーション,自動運転や身体制御.

グッドデザイン賞,経済産業省Innovative Technologies賞&特別賞、日本マニフェスト大賞やロハスデザイン大賞、TIME誌とFortune誌によるWorld Technology Awardなどに入賞やノミネート多数

BBC,CNN,ディスカバリーチャンネル,AP,ロイター,デイリーメール紙,テレグラフ紙,ロシア国営放送,フランス国営放送, などメディア出演多数. 最近では執筆,コメンテーターなどバラエティやラジオ番組などにも出演

なんと父親は国際ジャーナリストの落合信彦氏

・二〇三九年の真実
・誰も書かなかった安宅処分
・北京より愛をこめて
・男たちのバラード
・20世紀最後の真実
・石油戦争
・アメリカが日本を捨てる日
・1983年の恐怖

他多数

この若きクリエーターを語る上で欠かせないのは、その研究成果に加え、国際ジャーナリスト・落合信彦の息子であることだ。

父の信彦は独自の視点で多くの書物を世に送り出してきた。ジョン・F・ケネディ暗殺の真相に迫った『二〇三九年の真実』のような国家や外交を題材にした作品

あるいは『狼たちへの伝言』といった若者向けの自己啓発本がよく知られる

叔父は空手家(和真流宗家)の落合秀彦。 従兄弟はLady Gagaの主治医を務めたことで著名なデレク・オチアイ

デジタルネイチャーという世界観に基き数々の研究を発表している

人間、自然、デジタルリソース(コンピューター)がシームレスにつながり合う世界観「デジタルネイチャー」を提唱

「ユビキタスコンピューティングという言葉がコンピュータがばら撒かれた世界のあり方だったなら、デジタルネイチャーとはそのコンピュータという存在自体も溶けてしまっているイメージです」

「ものを非接触で動かしたりとか、物理場を使って空中に絵を描いたりとか、一見するとマジカルに(魔法的に)見えるもの、そういうものを作るにはどういうことをやればいいかを工学的に研究しています」

Fairy Lights in Femtoseconds 空中に光で三次元の像を描く

パルスは人間の接触に反応するため、ユーザーが空中でホログラムのピクセルを操作する(すなわち形を変える)ことができる

1 2