1. まとめトップ
  2. カラダ

ダイエット中だけど食べたい!太らないカップ麺の選び方と食べ方

便利なインスタント食品ですが、全体的にカロリーは高めな上、塩分や脂質も多いので、ダイエット中は避けたいところ…ですが、どうしても食べたくなる時もありますよね。そんな時のカップ麺の選び方と食べ方をまとめてみました。

更新日: 2016年11月01日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
280 お気に入り 294796 view
お気に入り追加

▼一般的にインスタント食品はカロリーが高いと言われています。

便利なインスタント食品ですが、全体的にカロリーは高めな上、塩分や脂質も多い…。

インスタント食品やファーストフードは、ダイエットの観点だけでなく健康という点においても厄介者扱いされがち。

栄養面の偏り、高カロリー、麺を揚げている、スープに塩分や脂肪分が多いなどの理由でダイエット中は敵とされているカップ麺。

食材(かやく)は野菜・海藻がわずかばかりで、ビタミン・ミネラル・食物繊維などの必要な栄養素はまったく足りない。

▼でも、おいしいから、ダイエット中でも食べたくなる!

痩せたい!
でも、おいしいし、忙しい時などもついついカップ麺で食事を済ませてしまいがち…。

いつでもどこでもどんなときにでも気軽に食べられる

体に悪いけど食べたい、駄目と言われると食べたいのが人の心理。

▼みんなもそんな気持ちと戦っていた!

ダイエット中だから食べたいの我慢してるのに、ママが「おなかすいた~」とか言ってカップ麺たべ始めたんだけど✋

夜食が食べたい。ダイエットしてから食べてないからこの時間にカップ麺すすりたい。

□でも大丈夫!選び方と食べ方次第でダイエット中でも食べられる♡

味、作り方、素材、カップラーメンにはさまざまな種類があります

~カップ麺の選び方~

●基本は「ノンフライ麺」

歯ごたえがあるので噛む回数が多くなります。よく噛むことによって十分な満腹感を得られるので、食べ過ぎ防止にもつながります。

●スープは魚介系を選んで。

アサリやホタテなど、シーフード系が低カロリー!
魚介系は、タウリンの成分が含まれているので脂肪燃焼効果が期待出来ます。

1 2





lulu0803さん