1. まとめトップ

2016年ブレイク?!クラフトビールって何?基本的な知識がここに!

今、流行の兆しが見られるクラフトビール。都内でも次々とクラフトビールをコンセプトにしたお店がOPENしています。そんなクラフトビールの知識をまとめました。新宿、渋谷、池袋、銀座など東京都内で、飲めるお店も最後に紹介しています。ここで紹介するビールはまだまだほんの一部ですよ~

更新日: 2015年12月21日

2 お気に入り 3070 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

クラフトビールってなに?

「クラフトビール(Craft Beer)」とは、小規模なビール醸造所でビール職人が精魂込めて造っているビールです。ビール職人が造り出す高品質なビールを「手工芸品(Craft)」に例えて、クラフトビールと呼びます。

また、小規模なビール工房のことは、マイクロ ブルワリー(Micro Brewery)と呼びます。

なるほど~

大手のビールには無くて、クラフトビールにあるのは、その種類(スタイルと言います)の多さです。

日本の大手ビールメーカーのビールを飲んでいるだけでは分からないけれど、ビールにはたくさんの種類があるのです。

ビールのコンテストを開催している団体によると、ビールのスタイルは100種類以上!

そのうち日本の大手ビールメーカーが作っているのは、3~4種類ほど。とても少ないのです。

クラフトビールの良さは、美味しいビールであるとともに、その多様性がとてつもない魅力です。

大手メーカーが造るビールが苦手な方でも美味しく飲めるビールが、クラフトビールの世界には必ずあるのです。

クラフトビールの魅力

ビール職人が造り出す高品質なビールを
「手工芸品(Craft)」に例えて、クラフトビールと呼びます。
小規模なビール醸造所でそれぞれのビール職人が精魂込めて、こだわって造っているビールだからこそ、見た目も味も多種多様で、 あなたが今まで持っていたビールのイメージを覆すような個性豊かな
世界の歴史あるクラフトビールから日本各地のこだわり地ビールまで、常時40種類以上のクラフトビールを取り揃えています。

さぁ、あなたも一度、クラフトビールの魔法にかかってみませんか?

なるほど~~~

千差万別!クラフトビールの世界

まずは基礎知識■ビールの種類■

■ピルスナー

日本の大手ビールの代表的なビール「プレミアムモルツ」も「1番搾り」も「黒ラベル」も「スーパードライ」もこのピルスナータイプのビール。下面発酵ビールの代表で、軟水で醸造され、淡い黄金色をしている。きめ細かな泡、ホップの苦味とシャープな喉越しが特徴。アルコール度数3~5度。適温3~7度。

■ペールエール

琥珀色または銅色のエールで、ホップが多く、苦味強く、少し酸味があるタイプ。 ピルスナーよりは濃色。硬度の高い硬水と淡色麦芽で醸造され、ペールエールにはかなりしっかりと苦味があります。普通のビールに比べると“味が濃い”と感じると思います。

■ヴァイツェン

ヴァイツェンにはいわゆる“ビールの苦味”がほとんどありません。そのためビールが嫌いな人におススメです。ヴァイツェンの原料小麦は大麦よりもたんぱく質が多いため、ビールが白く濁ります。また通常より泡立ち・泡持ちが良いのも、小麦のたんぱく質の多さに由来します。ヴァイツェンのフルーティーな香りがします

■IPA(India Pale Ale )

PAはホップを大量に含んでおり、そのホップはビールの“苦味の基”ともなるハーブのため、当然ホップを大量に含んだIPAは通常のビールよりも格段に苦味が強くなります。その苦味とバランスを取るためにそれを支えるボディも濃くなります。独特の香りがあり、格段に苦く、最高に香り高くなります。

■スタウト

スタウトは通常のビールに使うビール原料“麦芽”を高温で焦がして使用しています。そのため、スタウトはギネスのように黒いビールになります。スタウトはいわゆる多くの人が思い描く“ビールの苦味”ではなく、コーヒーに近い香ばしい焦げ苦さがあります。

■国内醸造クラフトビール■

常陸野ネストビール(茨城)

英国産の麦芽・ホップを原料とし、伝統的な「上面発酵」という手法で醸造された日本酒にまけない華やかな香りと苦みの効いた芳醇なクラフトビールです。国内ではジャパンビアカップで2年連続金メダル、海外では00年と04年ワールドビアカップ金メダル、02年英国 The Brewing Industry International Awardsで金メダル及び部門総合チャンピオンに輝きました。ペール・エール、アンバー・エール、ホワイト・エールの3種類をご用意しました。

箕面ビール(大阪)

箕面ビールは大阪の箕面市で作られている、無ろ過・非熱処理製法のクラフトビールです。ホップの香りと苦みが特徴の切れ或る定番のペールエール、クリーミーなのど越しとドライな後味のスタウトをお楽しみください。

金しゃちビール名古屋赤味噌ラガー(愛知)

愛知県で作られている、名古屋名物の赤みそを原料の一部に使用した一風変わったクラフトビール。味はややコクがありながらも、マイルドな味わいです。普段からクラフトビールを飲んでいて、スタンダードに飽きた人にはおすすめの一品ですね♪

九十九里オーシャンビール(千葉)

千葉県の明治16年創業の歴史を誇る地酒"寒菊"の蔵元さんが、自信を持ってお届けするクラフトビールです。ドイツやフランスなどを渡り歩いて研究を重ね、平成9年に第一号の仕込みを始めました。原料は、麦芽・ホップ・酵母・水(清酒仕込水使用)だけを使用しており、各味の特徴を最大限に生かしたクラフトビールです。ピルスナー、バイツェン、ペールエールをご用意。

コエドビール(埼玉) 瑠璃、伽羅

コエドビールとは埼玉県川越市にある「コエドブルワリー」で製造されているクラフトビールです。ビール本来の色、香り、のど越しを楽しめる「小江戸」埼玉でつくられた個性豊かなクラフトビールは日本でも大人気!最近では海外でも人気に火が付き、2010年にはヨーロピアンビアスターアワードで日本初となるゴールドメダルを獲得。

赤坂ビール(東京)

下面発酵ラガービールの代表。ホッピーの会社が作っています。
アルコール度数6%の飲みごたえのあるクラフトビールで、きめ細かい泡と香りを楽しめる爽やかな印象です。
口当たりのサッパリ感もあり、しっかりとした味わいも楽しめます。ビールの本場ドイツのピルゼンさながらの仕上がりになっており非常におすすめの一品です

日本橋ビール(東京)

フルーティーな味わいにドイツ産アロマホップの苦味と麦芽が持つまろやかさをプラスしたクラフトビール。スッキリとした飲み口が一度飲むとクセになること間違いなし。なんと酵母入りなので栄養価も高く、フルーティーな仕上がりです。東京土産としても人気があり、幅広い層に支持されています。

銀河高原ビール(岩手)小麦のビール

銀河高原ビールは豪雪地帯の岩手県沢内村で作らており、天然水で仕込みミネラル豊富なビール酵母をろ過せず仕上げた自然志向のクラフトビールです。沢内村は気候がドイツのバイエルン地方に似ているので、醸造所を作るのに適した地でもあるそうです。飲み口もやわらかく、どんどんいけちゃいます。

エチゴビール(新潟)

有機栽培の麦芽とホップのみで仕上げたプレミアムな一品です。スッキリとした喉越しと、少し強めの苦味が楽しめるクラフトビールです。自然あふれる新潟で作られた爽やかなビールで、一杯目に飲むのがおすすめです♪

博多麦酒 ペールエール

ペール・エールは爽やかでほのかに甘い香りに切れの良い味わいが和食によく合います。アンバー・エールはやや褐色でまろやかな味わいが赤ワインのように肉料理と好相性です。

富士桜高原ビール(山梨) ヴァイツェン、ラオホ

女性にも大変人気なクラフトビールで、ドイツのバイエルン地方などで良く飲まれています。今回はヴァイツェンとラオホを入荷しました!ヴァイツェンは小麦の麦芽を50%以上使用し、ラオホは“燻煙”という意味で、麦芽乾燥時にスモークし独特の味と香りをつけています。どちらも香り豊かで非常に上品なクラフトビールです。

ナギサビール(和歌山) アメリカンウィート、ペールエール

和歌山県の真鍋家3代目が代々受け継がれたナギサの屋号で作ったクラフトビール。今回はアメリカンウィートとペールエールを入荷。アメリカンウィートはチェコのザーツを使用した少しスパイシーなビールで、ペールエールは5種類の麦芽と4種類のホップを使用したコクのある上品なビールです。しっかり飲みたい方におすすめ。

渋谷ビール ENERGY~MACA~

栄養ドリンクにもよく使われるマカを日本で初めてクラフトビールに使いました。マカに豊富に含まれる必須アミノ酸は滋養強壮やアンチエイジングが期待できます。さらにフロリダ産ピンクグレープフルーツの生果実も合わせて使用しビール特有の苦みは抑え、グレープフルーツの香りが強く残るように仕上げています。

まだまだあるんです!■海外のクラフトビール■

1 2