1. まとめトップ

意外!コンビニよりも数が多い店舗、施設

よく比較対象に使われるコンビニの軒数ですが、それよりも数が多い店舗を調べました。歯科医院の乱立やお寺の数はよく耳にしますが、その他にも意外な店舗が新興勢力のコンビニよりも多く存在しています。

更新日: 2017年01月20日

0 お気に入り 40428 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

コンビニの店舗数 2015年10月現在 53,182軒

歯科医院 68,836軒

現在、全国の歯科医は10万人あまり。歯科診療所は右肩上がりで増え続け、2013年には約6万8000軒に達した。これは、全国に約5万店あるコンビニより多い数だ

酒屋 61,786軒

コンビニやスーパーなどのお酒売り場に押され気味かと思いきや、お酒の専門店もがんばっています。若者のアルコール離れが囁かれますが、地ビールや焼酎などの新たな人気もあるようです。

美容室 231,134軒

これだけ美容室で溢れる中開業する店が、毎年2000店もあります。そしてそんな中廃業する店は1万店。椅子取りゲームで言えばもう既に椅子は埋まっている状態で、それを奪い合い共倒れしていくような最悪の状態です。

クリーニング店 113,567軒

コンビニが5万店と言われるなか、11万店以上も存在するのがクリーニング店です(厚生労働省「生活衛生関係営業施設数」によると、平成26年3月末現在で113,567件)。そのうち、洗濯設備のあるところが3.2万店で、残りはいわゆる取次店です。

お寺 77,394軒

最近テレビを見ているとよくクイズとして

「コンビニとお寺の数、多いのはどっち?」

という問題が頻繁に出題されているように思います。テレビ出演している芸能人などが大方、出題者の予想通り、「コンビニ」と答えて、不正解「お寺のほうが多い」という正答にお約束の「えっっ」という反応が得られるので番組を盛り上げるにはなかなか都合の良い好問題になっています。

喫茶店 70,454軒

スタバやドトールなどのチェーン店の他、個人経営の喫茶店もたくさんあります。喫茶店の店舗数のピークは1981年で、当時は154630店もあったのだとか。いまでは半分ほどに減ってしまいましたが、それでもまだまだ多いです。

スナック 約80,000軒

電話帳に載せている数なので、実際にはもっと多い模様

約80000。何の数字だと思いますか?
これ実は、私達の顧客である全国にあるスナックの店舗数なんです。何と、コンビニよりも多いんですよ。

実は、スナック・パブ店の数はコンビニより多くあるにもかかわらず、この業界について詳しく話せる人はあまり多くありません。

調剤薬局 約57,000軒

1 2