1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

NHK紅白歌合戦に出場も…YOSHIKIさんの腱鞘炎が深刻みたい

X JAPANが約20年ぶりとなる国内ツアーを開始し話題になっていますが、YOSHIKIさんの右手首腱鞘炎は長年患っていてかなりの重症で、医師からは手術を勧められている状況...なかなか治りづらい腱鞘炎とは?

更新日: 2015年12月04日

1 お気に入り 13004 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

XJAPANが、20年ぶりとなる全国ツアー開催中

X JAPANのライブの様子

東日本大震災で被災した宮城県石巻市での復興チャリティーライブを皮切りに、世界ツアーをスタートさせる。

世界ツアーに突入し、3月12日には英ロンドンのウェンブリー・アリーナでの公演が決まっている。

そんな中で、心配されるのがYOSHIKIの右手首腱鞘炎

限界まで行くぞー ”#YOSHIKI、「命を捧げます」 腱鞘炎抱えミュージシャン生命かけてステージへ.. bit.ly/1YMGkgq pic.twitter.com/KNZimRfLs4

腱のほぼ2分の1が破損しており、もしすべて破損すれば、彼は手を動かせなくなる。

YOSHIKIさん頑張れ!!✨ 高速ドラムを4日連続で叩くの相当疲労あるよね pic.twitter.com/LeC8q9mfDE

YOSHIKIさんのスタッフやマネージメントの方々、ほんとにYOSHIKIさんを守ってほしいツアーに専念出来るように、体を極力休められるように仕事を組んで欲しい Ym読むといっつも心配で不安になるよー

そんなYOSHIKIが長年患っている腱鞘炎(けんしょうえん)とは?

正確には狭窄性腱鞘炎(きょうさくせいけんしょうえん)

【鞘】が腫れることで、【腱】がスムーズに腱鞘を通過することが出来なくなった状態

炎症などによってスムーズに動かなくなり、痛みやシビレなど不調を感じるようになったものの事を「腱鞘炎」と言います。

作家や漫画家などペンを持つ仕事の人、手を使った家事をする量の多い主婦などは手がなりやすいです。

指や手首に負荷のかかるような、手・腕の筋肉の使い過ぎによるものです。

指の関節の痛み、指のつけ根の手のひらを押すと痛む、硬いしこりが見られる。指の屈曲ができなくなる。

後期までくると腱鞘炎の部位のみならず、肩や首、腰や背中などにも違和感がでているはずです。

腱鞘炎の予防や治療法は...(一般的な場合)

手首を酷使しないように気を付ける事らしい!(でも、仕事上だと厳しいですね。)

手を握ったり開いたり、手首や腕をブルブル振るだけでも充分にコリをほぐす効果があります

1 2