1. まとめトップ

ヒンズー教と脳科学の教えに学ぶやる気を出すための方法

心が変われば、態度が変わる。態度が変われば、行動が変わる。行動が変われば、習慣が変わる。習慣が変われば、人格が変わる。人格が変われば、運命が変わる。運命が変われば、人生が変わる

更新日: 2015年12月11日

4 お気に入り 4533 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rintenさん

心が変われば、態度が変わる。
態度が変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。
運命が変われば、人生が変わる

では心を変えるためにはどうすればいいのか?

心を変えるためには、まず失敗に対する恐れを取り除くこと

恐れをなくすための発想の転換

どのような失敗にも、必ずそれ以上の価値を生み出す種子がひそんでいる

失敗してもそれを認識して行動し、また失敗しても最後までやる。それを早くやれば、絶対に成功する。

[柳井正の名言|絶対に成功するには]

失敗を恐れないためには、「減点法」をやめて、「加点法」の思考に切り替えるといいでしょう。イチロー選手は、打率にはこだわらず、ヒット数にこだわることを明言していますが、それは失敗してもヒット数が減ることはないからです。
このように、「失敗は0、成功はプラス1」という加点法の思考を習慣づければ、「0と1なら、やってみるしかない」と考えるようになるはずです。

行動を変えるためにはどうすればいいのか?

ある行動をとって、何か報酬が得られれば、その行動をとることが多くなるわけです。心理学的に言うと、報酬によって行動が「強化」されたと言います。

しかし、単純に報酬を与えるだけでもダメ

アンダーマイニング効果という現象があります。人が自発的に進んでやっていること(専門的には、内発的動機づけに基づく行動といいます)に金銭的報酬が与えられると、一時的に行動は増えますが、その報酬がなくなると行動(やる気)は減少してしまうという現象です。

このアンダーマイニング現象は『ほめ言葉』を報酬として与えた場合には生じない、という結果があります。進んで行っている行動に対して、『ほめ言葉』を与えた時には、その行動は減少しません。この結果は『ほめる』ことのすばらしさを実証したともいえるでしょう。

重要なのは、すぐに褒めるということです。つまりタイミングを逃さないことです。褒めるべき行動の発生から60秒以内というのが1つの目安になります。これは60秒経過した後が最適ということではなく、早めれば早いほど有効と言われています。

報酬の種類とタイミングも非常に重要

しかし、いつまでも報酬が与えられるとは限らないので、次に行動を習慣化することが重要になってくる

私たちは繰り返し行動するものである。それゆえに優秀さは行動ではなく、習慣である。

アリストテレスの言葉

行動を習慣化するためには、最初は絶対にクリアできるレベルまでハードルを落とすことが重要です。まずは続けさえすればいいのです。

野球のイチロー選手が打席に入るときには、必ず同じ動作をします。お決まりの儀式によって、集中力を高めたり、気持ちを切り替えたりするのです

TV、ネット環境、過剰な娯楽品などを排除し、一人になれる場所と時間を確保しましょう。

1 2