1. まとめトップ

【待ち時間潰し】【プー編】ディズニーキャラクターの面白い名前の由来とエピソードまとめ【その2】

ディズニーキャラクターの名前由来まとめ、第二弾です。今回は『くまのプーさん』のキャラクターをまとめてご紹介いたします。

更新日: 2015年12月07日

1 お気に入り 5992 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

くまのプーさん編

イギリスの作家A.A.ミルンによる児童小説原作から生まれたキャラクター。
自身の息子クリストファー・ロビン・ミルンが持っていたテディ・ベアから着想されました。

「ウィニー」は、当時ロンドン動物園で公開され人気を集めていた雌のクロクマ(ただし序文では「ホッキョクグマ」と書かれている)「ウィニー」にちなんでいる。

「プー」のほうは、もともとはミルン親子がたびたび訪れていたサセックス州ポーリングにいた白鳥につけられていた名前であった。

プーさんの名前の由来についてはいろいろな説があります。作者のミルンが原作の『くまのプーさん』の中でこう言っています。「ハエが飛んできて、鼻の先にとまるとプーと口で吹き飛ばさなければならなかったから、そこで、プーという名前がついたのだ。」と。
他にこういう説もあります。動物園にいるクマのウィニーに会ったとき、一緒にいた女の子が、クマが臭いというので「プー」と言って嫌悪感を示した。クリストファー・ロビンもまねして「プー」と言った、その声に親しみがこもっていたからプーと名づけたという説。

英語圏ではプーさんと呼ばず、ウィニーとかウィニー・ザ・プーと呼ぶそうです。旅行の際はご注意を。

名前の由来は、pig(ブタ)に、「小さいもの」を意味する接尾語「let」ををつけたもの。童話なので簡単にかわいらしく名付けられています。

ピグレットは別名ヘンリー・プーテル(Henry Pootail)といいます。かっこいいですね。

【くまのプーさんまめちしき】 スペル間違いから名付けられた、ティガー。 ティガーはトラのぬいぐるみです。 トラのスペルは「TIGER」、でもティガーは一つGを増やして「TIGGER」と覚えてしまったんです。 そういう設定で、名前が決まりました。

イギリスでは、ロバの鳴き声をイーヨー(eeyore)と表現されることから名付けられました。

イーヨーのしっぽは、クリストファー・ロビンによって体に釘で打ち込まれたもの。
釘がゆるいのか、いつもすぐにしっぽが取れてしまいます。

お母さんがカンガ、子供がルーです。言うまでもなくカンガルーからきています。

Owlは英語でふくろうです。彼はぬいぐるみではなく本物の動物です。

彼も動物です。名前もウサギのままですね。

1