「ええ!?なんですか!」と大慌てのキャスターに、山形先生は「これはやらなくてはいけない、マッドマックスの興行成績が1位じゃないのは許せない」とヴァルハラに召される人間に特有の満足気な微笑みで返答。僕たちの山形先生は銀色に輝いていました。ソーシャイニーでした。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

山形浩生「V8!V8!」と叫び、銀色のスプレーを顔にかける!なぜ?

TVのニュース番組に山形浩生が経済格差問題の専門家、開発コンサルタント、翻訳家として出演してた。時事ニュースにコメント等しつつ番組は進行。しかし最後の一言コーナーで山形先生は突如両手を頭上で交差させて「V8!V8!」と叫び出し、更に銀色のスプレーを顔にかけた。なぜ

このまとめを見る