「ええ!?なんですか!」と大慌てのキャスターに、山形先生は「これはやらなくてはいけない、マッドマックスの興行成績が1位じゃないのは許せない」とヴァルハラに召される人間に特有の満足気な微笑みで返答。僕たちの山形先生は銀色に輝いていました。ソーシャイニーでした。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ