1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

一生に一度は訪れたい恐竜の博物館まとめ【10選】

▼恐竜好きなら一度は行きたい!そんな博物館をまとめました!▼興味ない人でも見応えある博物館だと思いますので、旅行のプランニングの参考にどうぞ!

更新日: 2016年08月06日

343 お気に入り 265773 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

warm7さん

▼アメリカ自然史博物館(アメリカ)

行ってみたかった博物館だっただけに、かつて訪れた時は感動しました。行って良かったと思える博物館です。ニューヨークのど真ん中にありますので、他の観光も合わせて楽しめます!

古代から現代、そして宇宙に至るまで、あらゆるものが詰まった壮大なスケールの博物館。ここ一番の見どころは世界最大の規模を誇る恐竜の化石コレクションです。

出典ameblo.jp

恐竜好きはいきなりシビれます!ぜひ行ってください!

77丁目から81丁目までの広い敷地内に建てられた、地下1階と地上4階の博物館。おすすめは4階の恐竜コーナー、2階のアフリカの哺乳類、1階の海洋ライフ、ローズセンター。館内は広く複雑なので案内図が手放せない。エレベーターが少なく、階段を利用することが多いので歩きやすい靴で。無料のツアー(英語)もあるのでぜひ利用したい。

▼福井県立恐竜博物館(日本)

恐竜に興味無い大人でも見応えがある博物館です。
福井県や北陸観光の際には是非足を運んで行きましょう!

なんと、カナダ、中国に続く世界三大恐竜博物館のひとつ。なかなか知られていませんが、とてもすごい事ですよね!

日本最大級、世界でも3番目の規模を誇る恐竜博物館…という事で、期待はしていましたが、実際行ってみると期待以上でもの凄く楽しかったです!
子供はもちろん大人でも充分楽しめます。

▼国立自然史博物館[スミソニアン博物館](アメリカ)

ワシントンDCといえば、スミソニアン・インスティチュートですが中でも家族連れにとって一番人気は何と言っても「国立自然史博物館」です。

自然界のもろもろを取り扱った展示は充実しており、年間来館数世界2位の博物館です。

▼ロイヤルティレル博物館(カナダ)

世界3大恐竜博物館のひとつです!
世界でも屈指の恐竜発掘地帯にあるため、展示してある化石の数は圧倒的です!

ロイヤル・ティレル古生物博物館は、地球上で最も貴重な化石をいくつか所蔵しています。目を見張るようなティラノサウルス・レックスや、羽のある恐竜がいたことを証明するフライング・タートルなどです。

空港からレンタカーで3時間のところにあります。
ツアーを申し込むか、自分で車を運転する必要があります。

ロイヤル・ティレルは二度行ったが、楽しい。 とにかく恐竜が好きなら行くべき。 まず入ってすぐの場所にティラノサウルス、最後にもティラノサウルス。どちらもロイヤル・ティレル所蔵・発掘のティラノサウルス。一体はなぜか腕のつけかた間違っちゃってて変な方向に向いていたけれど…それすらも楽しめる。

▼自貢恐竜博物館(中国)

ここでは中国の恐竜をほぼ全て見ることができます!

自貢は「恐竜の郷」としてよく知られ、恐竜博物館はその代表です。
恐竜発掘現場をそのまま建物で覆っているため骨が発掘された様子をそのまま見学できます。

3大恐竜博物館のひとつですから、是非行きたいところですね!

18種類の各種の恐竜(巴山首竜・太白華陽竜・自貢四川竜・四川巨棘竜・李氏蜀竜など)が展示されています。すべて自貢市で発掘されたものです。

市内で見つかった恐竜だけで博物館が開けることがすごいです。

1 2 3