1. まとめトップ

※更新【最新版】5大総合商社(三菱商事 三井物産 住友商事 伊藤忠商事 丸紅)

総合商社って何してんの?気になる年収、売上高、利益は?従業員数は?設立年月日は?どこに会社があるの?本社ってどんな感じ?時価総額は?配当利回りは?ツイッターで噂の新卒女子の画像も追加。就活生必見。

更新日: 2018年03月15日

4 お気に入り 96050 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

商社とは??

一般に内外国貿易を業務の中心にした商業を営む会社をいう
業種としては、卸売業

商社には、総合商社と専門商社がある。

総合商社とは

多種多様な商品を取り扱い、国の内外にわたる広範な取引市場を有する大規模な商社
流通の各段階に多角的に関与することが多く金融・投資・資源開発なども行う
日本の商社に特有の形態といわれる。

平均年収は1,200万~

専門商社とは

特定商品を中心に扱う商社

平均年収は600万-800万程
※大手の場合

総合商社についてもう少し詳しく

総合商社の事業内容がわかりづらいのは、総合商社の事業が時代とともに変遷を遂げてきたことによります。総合商社の伝統的な事業は、海外の資源や商品を日本に輸入し、日本の商品を海外諸国に届けるというトレーディングでした。このトレーディングによって、高度経済成長期の日本の貿易を支えていたのが総合商社です。

しかしその後、各種メーカーが商社を通すのではなく直接販路を築き自分たちで輸出を行ったり、商社に対する口銭率を引き下げたりしたため、商社を取り巻く状況が厳しくなりました。これがいわゆる「商社冬の時代」です。

この、伝統的な事業が厳しくなった時にしっかりと時代の流れを読んで新たな事業を起こしたのが総合商社のすごいところです。この「商社冬の時代」以降、総合商社は国内外の様々な事業に投資をし、商品の生産と流通プロセスの主体者に自らを変化させました。ただ、トレーディングがなくなったわけではなく、これも継続して事業として行われています。

つまり、「トレーディング」と「事業投資」という2本の大きな柱となる事業を、エネルギーや機械、IT、食品など様々なドメインで展開しているため、何をしているのかわかりづらくなってしまっているんですね。

●トレーディングとは?

ここまでで、総合商社の歴史から、なぜ総合商社の事業がわかりづらいのかを解説してきましたが、ここではひとつ目の事業の柱である「トレーディング」について詳述したいと思います。トレーディングとは、総合商社の伝統的かつ基本のビジネスモデルであり、国内外の売手と買手の間で貿易の仲介機能を果たすビジネスです。総合商社は、自分たちの持つ圧倒的な情報量、物流、金融、保健機能やこれまでのノウハウを強みとして、様々な取引に携わっています。

 例えば、ある国の車メーカーが○○の機能を持った鉄を欲しがっているという情報を得ると、商社は自分たちのネットワークをフルに活かし、それに合った鉄を生産している製鉄会社と結びつけ、両者の需要と共有を満たす仲介役を果たし、手数料を受け取ります。これが商社のビジネスの基本、「トレーディング」です。

●事業投資とは?

 商社のビジネスの二本目の柱は「事業投資」です。一般に事業投資と聞くと、あるビジネスにお金を投資し、その配当を受け取るという形態をイメージしがちですが、総合商社の事業投資はお金を投資するだけではありません。商社の持つ人材や情報、これまで培ってきた経営ノウハウなどの経営資源を投資し、事業経営をサポートすることで出資先企業の企業価値及び、自社の価値の向上を目指すものです。

新たなビジネスに投資すると聞くとベンチャーキャピタルなどと何が違うのかと思う方もいると思いますが、お金以外にも経営のために資源を総合的に投資するのが総合商社の特徴です。

日本で総合商社と呼ばれるのは、下記の7社

いわゆる7大商社

1 三菱商事(株)  
2 三井物産(株)   
3 住友商事(株)   
4 伊藤忠商事(株)
5 丸紅(株)   
6 豊田通商(株)   
7 双日(株)   

その他の商社に対しては、専門商社

5大商社とは上位の5社

1 三菱商事(株)  
2 三井物産(株)   
3 住友商事(株)   
4 伊藤忠商事(株)
5 丸紅(株)

今回は、総合商社と呼ばれる7大商社のうちの5大商社についてのまとめ

三菱商事株式会社

通称 商事

英文社名 Mitsubishi Corporation

従業員数(連結) 77,164人
従業員数(単独) 6,233人

平均年収 13,860千円

(※2017年9月22日時点)

三菱商事㈱本社①
三菱商事ビルディング

総合商社大手。三菱グループ中核。原料炭等の資源筆頭に機械、食品、化学品等の事業基盤厚い

【連結事業】地球環境・インフラ1、新産業金融2、エネルギー19、金属15、機械12、化学品18、生活産業34【海外】41(2017.3)

〒100-8086
東京都千代田区丸の内2−3−1

東京駅徒歩1分

設立年月日 1950年4月1日

上場年月日 1954年6月

創始者
岩崎弥太郎(いわさきやたろう)

(※2017年9月22日時点)

三菱商事㈱本社②
丸の内パークビルディング
三菱地所㈱所有ビル

〒100-8086
東京都千代田区丸の内2-6-1

東京駅徒歩1分

(※2017年9月22日時点)

三井物産株式会社

通称 物産

英文社名 MITSUI & CO.,LTD.

従業員数(連結) 42,316人
従業員数(単独) 5,971人

平均年収 12,130千円

(※2017年9月22日時点)

三井物産㈱本社
日本生命丸の内ガーデンタワー
日本生命保険相互会社所有ビル

三井グループ中核の総合商社。鉄鉱石、原油の生産権益量は商社断トツ。インフラ等にも強み

【連結事業】鉄鋼製品2(10)、金属資源17(24)、機械・インフラ9(18)、化学品17(5)、エネルギー11(35)、生活産業22(3)、他22(11)【海外】55(2017.3)

〒100-8631
東京都千代田区丸の内1−1−3

大手町駅徒歩2分 東京駅徒歩7分

設立年月日 1947年7月25日

上場年月日 1949年5月

創始者 
益田孝(ますだたかし)

(※2017年9月22日時点)

住友商事株式会社

1 2 3