出典 i2.wp.com

建物の南側と北側では日照時間や風向きも異なるため、植物学者を交えて2年にわって最適な樹木の選択が行われた。また大量の土が建物に乗せられることになるため、通常の土では荷重オーバーになってしまう。このため重量が半分以下の特殊な土が用意されたという。

この情報が含まれているまとめはこちら

これは素晴らしい…『自然とのコラボが美しい建築物』10選

海外の『自然と共存する』建築物や住宅を紹介します。

このまとめを見る