1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「ゴミの楽園」とも...絶景 ウユニ塩湖のゴミ問題が深刻になっている

絶景中の絶景と言われるボリビアのウユニ塩湖。「いつかは行ってみたい」という人も多いと思うのですが、今、ゴミ問題が深刻になっています。

更新日: 2015年12月06日

36 お気に入り 78354 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

絶景中の絶景と言われるボリビアのウユニ塩湖

広大な塩の大地。その美しさがメディアで注目を集め、その絶景だけを集めた本が出版されるほどの絶景です

「いつかは行ってみたい」という声は多い

ウユニ塩湖は本当に好きなんです。死ぬまでに絶対に行きたい。ボリビア遠いけど行きたい。

しかし、今、様々な問題が起きていることをご存知でしょうか?

ウユニ塩湖いつか行きたいと思ってたけど、観光客がゴミを捨て汚くなってしまっているのか…。 マナーはきちんと守ってほしいよなー。

現地では「ごみの花園」と呼ばれるほどにごみが周囲に散乱し、必ずと言っていいほど目につく光景になっています

しかし、周辺にはゴミの処理施設がない

ゴミが大幅に増え、ゴミ焼却場のないウユニ塩湖周辺の町ではゴミを埋め立てることしかできません

地中で分解されないスーパーのレジ袋やお菓子の容器といったプラスチックごみは再び地表に上がってしまうのだ

それなら、観光客を制限すればいいのでは?と思うが...

ウユニ塩湖周辺の住民はまだ廃棄物に対する意識が低い

▼他にもこんな問題がある

車のタイヤの土で色が濁ってしまっている

毎日何百台と車がエントリーする場所なので地面が削られて水たまりが深くなり、タイヤが持ってきたぬかるみの泥で濁るのだ。

1 2