1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

一周忌などの法要の際に読経を行う僧侶の手配を3万5000円で受け付ける「お坊さん便」をアマゾンのサイト内で8日から行うと発表

平成25年から一周忌などの主要法要を3万5000円、一般の葬儀を16万円など定額で僧侶を手配するお坊さん便を開始。浄土宗、真言宗、曹洞宗、臨済宗、天台宗、浄土真宗、日蓮宗の7宗派の全国の僧侶約400人が手配に基づいて読経などを行う。昨年の問い合わせ件数は8000件に上ったという。

Amazonがお坊さんを販売開始!? 一律価格で全国どこでもお坊さんを手配 (ITmedia) nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/15…

御布施っていうのは本来寄付のことで、基本的には仏教そのものに対する寄付で、その仏教を維持するものとして僧侶もその御相伴に与ることができるわけなんだけども、日本のしくみだとその理窟はお寺(宗教法人)を持ってないと成り立ちにくいんよね。

京都でお気に入りのお寺、光明院。 通称 虹の苔寺。 もうここに何度訪れたのか分からない。 この時期の光明院は、光と色がより一層愛おしく感じられる。 光と愛と美には共通点があるのだと気づかせてくれる、美しくて泣ける場所。 pic.twitter.com/GP00uwBLN1

1