いろんな「穴」を見つけて・・・

ホールでは数多くの監視カメラと店員で客の動きをよく見ているのだが、休憩時間やトラブルなどで人員が少なくなるとどうしても穴ができてしまう。
また、こういった穴を意図的にゴト師は作り出すことが多い。

わざと玉をこぼしてみたり、トイレの場所を尋ねたり、所謂「キャッチ」と呼ばれる方法で店員の注意を引き、その間に実行犯が犯行を行う。

もちろん、営業中なのでほかに客もいるのだが、自分の台に集中しているため、たとえ隣で犯行をしていても周りは気づかないことが多い。

この情報が含まれているまとめはこちら

パチンコ ゴト行為まとめ

不正をして玉を出す、ゴト行為のまとめ。手口はだんだん巧妙化してきてます。もし、ゴト行為を発見したら少し離れて、店員さんに教えてあげましょう。ゴト行為は建造物侵入罪、詐欺罪、窃盗罪などの違法行為です。絶対にやってはいけません。

このまとめを見る