出典 deepimpact44さんがアップロード

マリオ・サンティアゴ

2015年
オーバースローから最速154 km/hのフォーシームと、最速150 km/hのシンカーを投げる。シンカーはフォーシームとほとんど球速が変わらずにシュート回転で微妙に落ちる球で、本人は「ハード・シンカー」と表現している。この他に変化球として、カーブ、チェンジアップ、スライダーを持ち球とする。

与四死球のうち与死球が多い。