1. まとめトップ

残業、宿直、泊りこみ…「かいしゃぐらし!」を乗り切る雑学。

わたしたちは会社(ここ)にいます!

更新日: 2017年08月14日

Ritteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 4271 view
お気に入り追加

気づけばもう何日も会社に泊まっている……。
宿直だから自炊ができず
地味にエンゲル係数がキツイ……。
そんなみなさんに
ちょっと使える?ライフハック。
せめて楽しく働こうではありませんか!

食事編

健康によくない?
コスパが悪い?
じゃあ誰がごはん作ってくれるってんだ。

でも、社内にレンジやポットがあるなら
コンビニ弁当より
ちょっとコスパよく生活できるかも?

100均などで買える
「レンジでパスタが作れる容器」に
粉末タイプやレトルトのソースを絡めれば
一食100円ぐらいで
あたたかいパスタが食べられる!
ソースを変えれば味も変わるから
会社に常備しておいてもいいかも。

100均で探してみよう。
お米はスーパーなどで小分けサイズの
無洗米を買えばオッケー。
パックごはんよりもコスパはいい。

気になるのは、社内に炊き立てごはんの
香りが充満してしまうこと…かな?

衛生編

帰れない!風呂入れない!
銭湯って意外と早く閉まる!
においが気になるし
髪の脂が大変なことになってる……。

激務の人に勧めたい!ふくだけシャワー、シートが30㎠でがっつり全身拭けるから仕事疲れてばたんきゅな深夜にササっと拭けて良いよ

余分な皮脂を吸着するコーンスターチとタルク、グレープフルーツ、ライムが入ったドライシャンプー。水なしでもすっきり髪が洗える便利なアイテムです。髪を濡らして洗わなくても短時間でリフレッシュ。頭皮の余分な皮脂を吸収し、ベタつきを抑えてサラサラに整えます。適量を取り、頭皮をマッサージしながら髪全体になじませ、ブラシで髪を梳かします。

◆これなら短時間で髪の手入れができそう

洗髪できない場合は「軍手を手にはめて地肌をマッサージする」と聞いたことがあります。
マッサージしていると同時に余分な脂が軍手に付くし、ちゃんと5本指があるので細かい所にも行き渡ると聞きました。
当然、ひとつの軍手では足らないでしょうが、汚れれば洗濯していくらでも使えるし、用済みになっても他で使えるのでいいのでは?

人目に付かないところで試してみたい。

睡眠編

終電もないし。
タクシーという選択肢はないし。
帰っても大して寝れないし。
ええい、今夜も泊り込みだ!

せめてきちんと睡眠はとりたいのだけど…。

「段ボールを敷いて床に寝る」「寝袋」「いすに座ったまま」「机に突っ伏したまま」と、仮眠にはいろいろなスタイルがありますが、基本は「横になって」寝るようにしましょう。

冬のオフィスはたいてい乾燥しまくっています。そんな場所で寝ると、目と喉がやられて、風邪を引きやすい状態になります。冬、会社に泊まるときは加湿器を用意する、濡れたぞうきんやタオルを周辺に置く、水の入ったバケツを設置…… など工夫をしてください。マスクをして寝るのも効果的です。

通販なら1000円未満で買えるものも。

人間はやはり暗いところで寝た方が熟睡できるようになっているので、可能な限り暗いところで寝るべきです。難しい場合はアイマスクを使います。そんなもの用意してる時間もねぇ! というS級社畜の方は定番の「デスクの下に頭を突っ込んで仮眠」をしましょう。

一人暮らし編

家はある。
帰れないけど家はある。
家があるから家賃を払う。
光熱費も払う。

1 2





Ritteさん