1. まとめトップ

愛され続ける車!スズキ【ジムニー】20年ぶりのフルモデルチェンジへ

ジムニーは誕生以来、ラダーフレーム、前後リジッド式サスペンション、ローレンジ付きパートタイム4WDという基本設計を、軽自動車サイズとともに守り抜いてきた。その間SUVの世界は乗用車化が進み、日本で売られる国産SUVで、この設計を守り続けるのはジムニーだけ。【出典:東洋経済ONLINE】

更新日: 2018年03月07日

11 お気に入り 84106 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zsize99さん

▼スズキ【ジムニー】JB23

販売期間:1998年 -
乗車定員:4人
ボディタイプ:3ドアワゴン
エンジン:水冷直列3気筒 K6A型
4サイクル IC付きターボ 658cc
64PS/6,500rpm 10.8kg・m/3,500rpm
変速機:5MT/4AT
駆動方式:FR/パートタイム4WD
サスペンション:3リンクリジッド+コイル
全長:3,395mm
全幅:1,475mm 
全高:1,680-1,715mm
ホイールベース:2,250mm
車両重量:970kg-1,000kg

▼老若男女問わず人気の車種で、カスタムカーも多数あり

スタイリングパッケージ Ver.A ジムニー JB23系

ジムニーコンプリートカー TSR

▼そんなジムニーにフルモデルチェンジの報道

▼Twitterでも話題に!

スズキならジムニーフルモデルチェンジで幌車だしてくれると思う(笑)

次期ジムニーはどんなデザインなんだろ? あり得ないけど、JA11復活してほしい(笑)

@matakazx14r @hirobo14R @_sleggar そいや、ジムニーってモデル長いよなー。チェンジする理由もないけどw

▼日本車の中で異例のロングセラー車種

1998年に新型へ生まれ変わってから、その後の17年にわたって、フルモデルチェンジなしに作り続けている日本車がある。スズキの軽自動車「ジムニー」だ。1970年からスズキが売っているSUV(スポーツ多目的車)タイプの4輪駆動(4WD)車で、現行モデルは3代目に当たる。もともとサイクルは長めの車種とはいえ、どんどん最新技術が出てきたこの十数年にわたって同じモデルというのは、やはり異例だ。

▼1台を10年以上乗る人が多い

もうひとつ特徴的なのは、1台の車に10年以上乗る方が多いことです。ボディと別体の頑丈なラダーフレームを使っているので、ボディやエンジンを簡単に積み替えることができます。壊れたら買い替えるのではなく、直しながら乗り続ける車なのです

▼角ばった旧型モデルも人気

■2018年にモデルチェンジ予定。発表が楽しみですね!

1