1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

田辺誠一に中川翔子も参加…スター・ウォーズアートが楽しそう♪

日本各地で披露された「スター・ウォーズ」アートが集結!新キャラの企画には田辺誠一に中川翔子など豪華な顔ぶれも参加してとっても楽しそうです♪

更新日: 2015年12月10日

CloverSさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
45 お気に入り 101497 view
お気に入り追加

◆日本各地で披露された「スター・ウォーズ」アートが東京に集結!

「『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念~スター・ウォーズの世界~フォース・フォー・ジャパン」が、12月18日~12月29日に東京・汐留の日テレホールで開催

さらに日本人俳優やタレントたちがそれぞれの感性で新キャラクター・BB-8をデザインした“BB-8アート”の展示も決定。

◆12月18日より公開予定の最新作と同時開催

◆今回のイベントの企画には田辺画伯・しょこたんなど豪華な顔ぶれが参加

新キャラクター・BB-8

各界で活躍する17組が「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の新キャラクター・BB-8をデザインするプロジェクト「BB-8アート」

「大好きなハン・ソロさまとチューバッカを描きました。ルークもレイアもC-3POもR2-D2も…みんな愛おしい」と語る中川翔子

BB-8のボディを宇宙に見立て大好きなキャラクターたちを星座の様に配置した作品を制作中とのこと。

田辺や中川の他に、片岡鶴太郎、片桐仁(ラーメンズ)、増田セバスチャン、マギー、速水もこみち、東大レゴ部など、多くの日本人アーティストが参加

◆そして、これまで公開されてきたアートが一堂に会す

日本各地で披露されてきた“スター・ウォーズアート”がまとめて展示される。

悪役カイロ・レンをモチーフにした羽子板や、『スター・ウォーズ』シリーズおなじみのキャラクターを描いた将棋の盤と駒(山形)など、日本ならではの作品が展示される。

8月の青森ねぶたまつりからは迫力満点の“スター・ウォーズねぶた”、11月に清水寺でお披露目された「『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』風神雷神図屏風」と「覚醒の書」も展示される。

◆話題になった8月の“スター・ウォーズねぶた”

スター・ウォーズねぶたは、8月に青森ねぶた祭りの前夜祭セレモニーに「ドロイドねぶた」「ジェダイねぶた」「シスねぶた」「フォースの覚醒ねぶた」の4台が登場

ルーカスフィルムがデザインを監修し、任意団体「ねぶた屋」に所属する4人の若手制作者が、スター・ウォーズねぶたに息吹を注ぎ込んだ。

「下絵の段階からねぶたをよく研究しキャラクターを克明に再現するだけでなく、ねぶた独自の技法との表現を理解し尊重してくださったスタッフの皆さんに深く感謝します」

※制作を担当したねぶた師の一人、北村春一氏のコメント

◆11月には清水寺で屏風が披露されていた

日本が世界に誇る世界遺産、京都 清水寺にて《「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」風神雷神図屏風》(ニッポン画家 山本太郎 作)と、《「覚醒」の書》(清水寺 森清範貫主 揮毫)がお披露

江戸時代に現れた装飾的な作風を特色とする、俵屋宗達、尾形光琳といった芸術家の一群をゆるやかにつなぐ“琳派”が400年を迎える年でもある

1 2





CloverSさん



  • 話題の動画をまとめよう