1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

またダメ人間を生産するアイテムが開発されてしまった…ベッド用テント

ダメ人間を大量生産してしまいそうなアイテムが開発されました。ベッドに設置する屋内用テント「Room in Room」寒さが厳しくなってきたボストンで生まれたようだ。暖房費削減のために開発されたようだが、テント内の機能も充実されていて、これは脱出不能に陥る可能性大…危険なアイテムだ。

更新日: 2015年12月19日

1030 お気に入り 431865 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ばぁ~やさん

室内型テント、その名は「Room in Room」

「Room in Room」は、ベッド上に設置する室内型テント。米国ボストンのiKamperusaが開発した。ここ数年冬の寒さが厳しさを増しているボストンでの、暖房費対策として生まれたという。

それは光熱費削減という発想から生まれた

暖房をつけても温かい空気は上にたまる。また、そもそも部屋全体を温かくする必要もない…。その弱点はすぐに光熱費アップに反映される。

このテントは暖房を第一に考えて作られたもので、真冬の冷気をシャットアウトし、内部の熱を循環させるというスグレモノ。実験では、テントの外と内部とで12度の気温差を計測していますが、それ以上の温度差にも対応できるとのこと。

あくまでも、ダメ人間を製造する為だけに生まれたわけではないのだ!

ベッドをまるごと覆う

実は、このテントは室内で使うことを前提に作られたもの。それも、ご覧のとおりベッドの上にそのまま設置するものなのです。

室内専用なため床部がすっぽり開いちゃっているので、アウトドアでは役に立ちません。

天蓋付きベッドがヒントに

開発者によれば、室内型テントという着想は“天蓋付きベッド”から得たものだそう。布で四方を囲んで保温性を高める天蓋付きベッド同様、「Roome in Room」は高い保温性を提供するという。

素晴らしい機能も兼ね備えていた!

ノートパソコンを掛けるネットがあるので、ベッドに直に置いて腰や肩を痛める心配はありません。座ったままの姿勢で操作できるよう、調節ストラップ付き。

これはもう脱出不能になりそう…外へ出る勇気は失われるかも知れない…

やば、欲しい。 ダメ人間になれそう…ベッドに設置する暖房用テント、快適すぎる! grapee.jp/121120 grapeejpより

意外に安い。ホンマに暖かいんかなぁ?!犬にも良さそうで興味津々♪➡ダメ人間になれそう…ベッドに設置する暖房用テント、快適すぎる! grapee.jp/121120 @grapeejpさんから

1 2