1. まとめトップ

イスラム国(IS)と性奴隷

イスラム国が行う戦争犯罪です。覚醒剤やアヘンの密売も行われています。先進国でも裏風俗などで人身売買まがいの行為が発生しています。

更新日: 2020年01月23日

2 お気に入り 103596 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Tannhauserさん

性的奴隷

性的奴隷(せいてきどれい)または性奴隷・セックススレイブ(英語: sex slave,sex slavery) とは、性的行為を強要される状況が奴隷制であるとするもの。1979年にペンシルバニア州立大学の社会学教授キャサリン・バリーが著書Female Sexual Slaveryが論じてから性的奴隷撲滅運動が発展した

ナーディーヤ・ムラード

フセイン政権の独裁など過酷な歴史に翻弄されてきたヤズディの人々に巨大な悲劇が起きたのは
2014年8月のことだった。
19歳の学生だったナディアさんもこの時、ISに捕らえられた。
繰り返しレイプされ、殴る蹴るの暴力を受けた。

IS指導者、米人人質を繰り返しレイプ
 戦略的に性奴隷制度を確立

バグダディはミューラーさんが鎖でつながれた房を再三に渡って訪れ、自室に連れ帰っていた。ミューラーさんは房に泣きながら戻され、一緒に捕らわれていたイラクの宗教的少数派ヤジディ派の少女2人にバグダディからレイプされた事実を話していたという。

カイラ・ミューラー(Kayla Jean Mueller)

IS(イスラム国)の凄惨な性暴力の実態
 少女を「タバコ1箱」の値段で性奴隷に

「イスラム国」の兵士は12歳の少女をレイプする前に、自分が今からすることは罪ではないということを、わざわざ説明した。このプレティーン(13歳未満)の少女はイスラム教以外の宗教のしきたりを守っているので、コーランは、彼に強姦する権利を与えるばかりか、それを見逃し奨励するのだと主張した。

年老いて太った醜い男に選ばれそうになったNoorさんは恐ろしくなり、なりふり構わず他の戦闘員に自分と結婚してくれるように懇願して結婚した。だがその後も「10人の戦闘員にレイプされればイスラム教徒に改宗できる」という考えを強制され、結局11人の男に次々とレイプされることになった。

“性奴隷”に避妊を強制するIS
妊娠女性とのセックスを忌避

拉致された数は5000人ともいわれ、戦闘員の“妻”にされるなど性の奴隷として奉仕を強いられている。女性の中には100回も売買されている人もおり、自爆テロで死に旅立つ前に急きょ、その戦闘員の一夜妻にされるケースもある。

「性奴隷」のシリア人ら75人を保護 レバノン

女性75人を救出した。女性の大半はシリア国籍で、暴力を振るわれ
精神的・肉体的に拷問され、性的行為を強要され
みだらな写真を撮影され流布されていたと述べている。

イスラム国、性奴隷を正当化
 機関誌で「イスラム教徒への誘惑を防ぐため」と主張

最新号の中で彼らは、イスラム国の戦闘員たちは、イラクの宗教的少数派ヤジディ教徒の女性や子どもたちを捕まえて奴隷にし、売り飛ばしていることを認めた。そしてこれは、イスラム教の男性が、奴隷ではない他の女性から「誘惑される」のを防ぐための正当な行為だ、と主張している。

人身売買され、イスラム国の性奴隷となった18歳の少女が告白

質の中には女性も含まれており、レイプは当たり前の事として行われている。見た目が美しい女性達は、高官や湾岸諸国からの裕福な顧客のために取り置きされるのだそうだ。

「イスラム国」戦闘員に配られる
 「性奴隷」の扱い方記したパンフの内容

項目は27に及び、中には、女性奴隷と性交する際の“ルール”も記されている。許されざる蛮行、という以外の言葉が見つからない。

性奴隷の価格表

同氏によれば、イスラム国の兵士たちが1-9歳の少年や少女を購入する際に
イラクの通貨ディナールで支払う額は1人当たり約165ドル(約2万円)相当。
未成年の少女は124ドル、20歳を超える女性の値段はこれより安い。

「ISの広告塔」だった10代の少女
 逃げようとして殴り殺される? オーストリアで報道

サムラ・カシノビック

昨年の2014年4月、17歳のサムラ・カシノビックさん(写真・左)と15歳のサビナ・サイモビックさん(写真・右)はシリアへ渡航し、イスラム国へ参加

スウェーデンの16歳少女
 ISIS支配地域から救出

少女はスウェーデン南西部ボロスの出身。いつからISISに拘束されていたのかは分かっていない。クルド人当局によれば、ISISのメンバーにだまされてシリアに渡航し、後にモスル入りした。家族とスウェーデン政府がクルド人勢力に少女の救出支援を要請していたという。

ジル・ローゼンバーグ(Gill Rosenberg)

2014年11月末にイスラム系のインターネットが、「元イスラエル軍女兵士ジル・ローゼンバーグがコバニ近くの戦闘地でイスラム国に誘拐された」と、伝えました。 ジルは、2014年11月20日に「これから2週間は、インターネットを使うことができない」と、フェースブックで情報発信してから、消息を絶っていました。

1 2