1. まとめトップ

週休5日で年収1000万円稼ぐオトナ女子♡の実態

オトナ女子なら誰しも一度は思うことがあるではないだろうか。私はこのままでいいの?毎日満員電車に揺られ会社に通う。週末は友達と楽しくランチやショッピングでストレス発散。気づけば・・・時間だけはどんどん過ぎている

更新日: 2015年12月11日

1 お気に入り 2401 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

オトナ女子なら誰しも一度は思うことがあるではないだろうか。私はこのままでいいの?毎日満員電車に揺られ会社に通う。週末は友達と楽しくランチやショッピングでストレス発散。気づけば・・・時間だけはどんどん過ぎている。

なりたい自分をリストアップしたら全部叶う

人からどう見えるかは自分の見せ方次第

「どう働きたいか」ではなく、「どう生きたいか」。

【経歴】
18歳:高校卒業後、大手アパレルメーカーに販売員として就職
21歳:一般企業で人事担当として従事
24歳:司会者となる(現在までに400組以上の司会件数を経験)
25歳:結婚し会社を退職。司会業1本で活動
28歳:パーソナルスタイリストとして起業。名古屋駅にビューティリアをオープンする。
30歳:プライベートで離婚を経験、本当の経済的自立が始まる。
31歳:女性起業支援、イベント主催など新たな活動を開始。
32歳:ビューティリア大阪サロン、新名古屋サロンをオープン。サロン運営をチーム化させる。
現在は女性のため幸せな起業とライフスタイルの在り方を提唱し、セミナー講師やメディア出演など新たな活動を開始している

「私はこうなる」と決めている。自分の未来に遠慮はいらないんです。

自分の“好き”と”キライ”に敏感になることが大事だと思います。

好きなときに、好きなことを、好きなだけ!

これを実現させて週休5日で年収1000万円稼いでいる大人女子。そんな彼女の書いたタイトルの本が『可愛いままで年収1000万円』セックスアンドシティのキャリーに憧れていたキャリアも資格もないごく普通の女性が手にいれた豊かなライフ。

「ゆるふわ」や「かわいいままで」とは、「自分のままで」ということです。他の誰かや、すごい自分や、ましてや男性のようになるのではなくて、「自分のまま」で成功できるし、豊かになれる。それを伝えたい

『可愛いままで年収1000万円』

女性らしさを想起させる“可愛い”と、はっきりとした欲望をはらんだ“年収1000万円”という文言が同列に並び、相当なインパクトを与えるタイトルの本が今、売れています。

「無理だよ」には耳を貸さない

理想のパートナーと出会うにはどうすればいいと思いますか?

まず、自分の望むライフスタイルを事細かに考えます。都会で暮らしたい、こんな部屋に住みたい、1年に○度海外に旅行に行きたい……なんて、とにかく自由に。それを考えたら、その理想の人生をどんなパートナーと一緒に生きたいのかというのを考えるんです。私の場合は、どちらかというと「大人ふたりでオシャレな生活がしたい」というのが理想だったので、それを叶えるには……と、細かく理想男性像を書き出していったんです。そしたら、本当にその通りの人が現れたの。これ、私だけじゃなくて、皆そうだから!

1