1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

かっけえ…アニメ批判を愛で返した藤田和日郎先生が話題!

名作だからこそ…アニメ版への批判が多い「うしおととら」。その批判に対する作者の返しがかっこよすぎと話題に。作品を愛することとは何か…考えさせられるまとめ。

更新日: 2015年12月11日

8 お気に入り 26026 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

critical_phyさん

アニメ化され話題を読んでいる「うしおととら」

読んでない人は今すぐ読むべし!レベルの名作。
時を超えて…現在アニメ放送中!!

コミックスは全33巻!
話数にして407話のガチの名作!!

1990年から1996年まで『週刊少年サンデー』に連載されていた妖怪バトルアクション少年漫画。
退魔の槍を手に入れた少年と、槍によって封印されていた大妖怪が、反発しながらも息の合ったコンビを組み、人に仇なす数々の妖怪と戦う様子を描く。

原作者・藤田和日郎氏がシリーズ構成にも携わり、舞台を現代に置き換えながらも、スタッフ一同が原作の勢いや雰囲気を尊重し、それを壊すことなく「白面の者までまっすぐ向かっていくストーリー」になるという。

原作にいたキャラが話数の都合上登場しないことが話題に…。
壮大な原作を3クール(39話)に落としこむのは大変な模様…

分割3クール・・・また微妙なところにきたな・・・まあ2クールだと思ってたから嬉しいんだけど・・・
3クールだと話はどんな感じになるのか・・・藤田先生を信じるしかない・・・

カットはまぁいいんだけど、駆け足過ぎるのがちょとキツい
アニメ制作陣が原作めっちゃ大事にしてるのはよく分かるから批判はあまりしたくないけどね

うしおととらのアニメ化は嬉しいんだけど、尺の都合で大好きだったキャラやエピソードが削られてるのが悲しい。ナンパ二人組とか雪女とか凶羅さんとか青函トンネルとか一角とか……。

うしおととら、よく考えたら色んなところ削られてるんだな。凶羅出てない、なまはげやってない、幽霊船やってない、病気の893さん出てない。お外道さんの設楽も出てないな。

アニメ版「うしおととら」に対し、一部原作ファンから「エピソードのアレがないからダメだ」「テンポが早すぎてダメだ」といった意見が届いている

アニメもこれくらいやっているとね。おれのところにも否定的な感想は入ってきますよ。 エピソードのアレがないからダメだ。テンポが早すぎてダメだ。 わかるよ。 その気持ちはわかる。 言い方からも原作を物凄く好いてくださってる方なんだろう。 でもね。これだけは言えるんだ。

アニメのスタッフも、もんのすごく「うしおととら」を大切にしてくれてます。 常に足りない時間と戦いながら、できるだけ(これは仕方ないでしょう。)丁寧に、できるだけ繊細にね。 だから、原作好きの方に手をさし伸べてるのよ。後足で砂をかけているワケじゃない。 その手を見てあげておくれ。

アニメスタッフもまじで頑張ってるんです…原作者からの熱いフォロー!

別にその手を取らなくてもイイよ。 つかんでやる必要はないわ。好き嫌いが誰にでもあるからね。 でも、原作の読者がわざわざ叩き落とす必要もないわね。(笑) アニメ「うしおととら」に何かが足りなくて、悲しいヒトはおれに言って来なー。 削ったのは原作者が犯人だ。o(`ω´ )o

ただ、言っておくけどさ。 「うしおととら」のもともとの物語や登場人物がアニメにならなかったことで、この世で1番くやしがっているのは、残念ながら、 あなたでは ないよ。

そう…本当に悲しいのは原作者である藤田和日郎先生ではないでしょうか…色々考えさせられるつぶやきです。

全体のストーリー配分の取捨選択に口を出させてもらった。
理由は単に“白面の者”を倒す潮ととらが観たかったから。
最初に僕から無駄なエピソードを省いてまっすぐ白面に向かうストーリーにしようと提案した。

アニメ化直前の藤田和日郎先生のインタビューより。

漫画は漫画の良さが…アニメはアニメの良さがあるはず!

なんてね。 いつも観てくださってる人ありがとうね。 原作「うしおととら」を読んでくれてた方、今読んでくれてる方も、もっとありがとう! アニメはアニメで面白いし 漫画は漫画で楽しいよー。 どうぞよろしくー。

アニメスタッフはエピソードを落としたくない。原作通りやりたいと言っていた。
でも僕はこんなにいい機会にこれだけいいスタッフが集まってくれて
この条件でもし白面までいけなかったら一生無理だろうという思いがあった。

苦渋の選択…作者が選びに選んだエピソードがアニメになったんですね!

最強の敵に無かって一直線に飛ぶ獣の槍のような構成をとらせてもらった。
「あの話なんでないの」と思われるファンのかたもいるかもしれませんが、すべて僕の選択です。

原作者とアニメスタッフとの対談はこちらより。二人とも作品に対する愛がすごい!

藤田和日郎先生が生んだ「うしおととら」が藤田和日郎先生チョイスでアニメ化されていく…こんな素敵なことってなかなかないな!

藤田さんアンタ、最高の漫画家だよ(´;ω;`)ウッ Now browsing...うしおととらの原作者、藤田和日郎氏が批判受けたアニメ版を擁護 - ライブドアニュース news.livedoor.com/lite/article_d…

展開速い!と思いつつも楽しんで観てるわ…白面の者との戦いがやはりキーなのでここにガツンと注力してもらったので未読者や僕みたいに原作読んだけど..「アニメ版の『うしおととら』を原作と比べて否定するご意見に対する藤田和日郎先生..」 togetter.com/li/910567#c234…

1 2