1. まとめトップ
  2. カラダ

試してみる価値あり!ベビーパウダー活用術が多すぎる!!

赤ちゃんの肌に使われるベビーパウダー♪大人ならではの活用術がたくさん♪お手頃なので試してみる価値はありですね(≧▽≦)

更新日: 2015年12月11日

2585 お気に入り 389143 view
お気に入り追加

お手頃だから試してみる価値あり!ベビーパウダー活用術

ベビーパウダーといえば、肌の弱い赤ちゃんの肌荒れやあせもを防ぐために使えるとても肌に優しいパウダー。赤ちゃんの肌に使うことを前提として作られているため刺激が少なく、敏感肌の人にはもちろん、いろいろな事に使えます♪

ツルツル、モチモチの赤ちゃん肌に欠かせないベビーパウダーは、大人にも効果があります。

赤ちゃんにも使える優しい成分で作られているので大人の女性にも重宝されているようです。

◆ファンデーション代わりで”すっぴん美肌”!

出典i0.wp.com

ニベアやオロナインなど、人気のプチプラアイテムと相性の良いベビーパウダー!

メイクの際には、日焼け止めやBBクリームなどの下地を塗ってから、パフを使ってベビーパウダーを優しくのせていきます。

ハトムギ美容水→ニベアの青缶→ベビーパウダーしてるけどなかなかよいよ!

化粧下地or日焼け止めの後にベビーパウダーを乗せ、ファンデーションの代わりにすると、肌に優しい上に、簡単にすっぴん風メイクが出来上がります☆

今日ベースメイクをニベアと+ベビーパウダーにしたんだけど肌触り良い。透明感出るというかチーク目立つかも。

◆フィニッシュパウダーとして”化粧崩れ防止”!

ベビーパウダーは肌への負担が少ないだけでなく、テカリを抑えてサラサラ肌にしてくれるので、フィニッシュパウダーとしておすすめ!

皮脂を抑制する作用も持っているので、フィニッシングパウダーとして使うと化粧崩れなどを防止してくれます。

なんやかんやでベビーパウダーをメイク後にフィニッシングパウダーとして叩くのがいちばん肌綺麗に見える

◆チークの上からベール”ふんわりほっぺ”に!

チークを入れるとき、ついうっかり濃くしすぎてしまった、という場合にもおすすめのテクニック!チークを濃く入れた際に、ベビーパウダーでぼかしてみましょう!するとベビーパウダーがうっすらとのる事でベールを纏ったようなふんわり頬になれます♪

うっすらとのったベビーパウダーがベールのようになって、ふんわりとした自然な血色を作り出し、顔全体をパッと明るく見せてくれます。

◆ベビーパウダー洗顔で”毛穴レス肌”に!

粒子が細かく汚れを吸収する性質があるベビーパウダー。毛穴汚れ・くすみ・ニキビ予防に効果があります♪

洗顔するときに、洗顔フォームにベビーパウダーを混ぜてすると毛穴の汚れがスッキリ落ちてニキビが出来にくい肌になるよ。

いつもの洗顔料にベビーパウダーをスプーン1杯いれて洗顔すると、すごく美白になるの!毛穴の汚れも気にならなくなるし一石二鳥♪

◆制汗剤の代わりに使って”脇サラサラ”!

ベビーパウダーが水分の蒸発を助けて、脇がサラサラ~♪

1 2





CaressofVenusさん



  • 話題の動画をまとめよう