1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

遂に出た!「音の出るエアギター」が凄すぎる!

あたかもギターを演奏しているかのように見せる「エアギター」。手の動きに合わせて実際に音が出る。そんな夢のような話が、英企業が開発した「弦のないギター」で現実のものになった。「Kurv Guitar」と呼ばれるこのギター、どんな仕組みでどんな音が出るのか?

更新日: 2015年12月11日

rainshineさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
87 お気に入り 40722 view
お気に入り追加

遂に「音の出るエアギター」が現実のものに!

音楽にあわせて、あたかもギターを演奏しているかのように見せるのが「エアギター」だが、手の動きに合わせて実際に音が出る。そんな夢のような話が、英企業が開発した「弦のないギター」で現実のものになった。

エアギターで本当に音が鳴る装置「Kurv Guitar」が開発され、現在、クラウドファンディングサイトのkickstarterにて商品化に向けたキャンペーンが実施中。

どういう仕組み?

右手に持ったピックのようなパッドで弦を弾くモーションを認識し、左手のパッドで音程を調整します。

それをスマートフォンのアプリが認識すると、アコースティックやベースなど、演奏者の好みの音が出るという。

また三角形のピックは速く動かせばより大きな音が出る仕組みになっており、本物のギターと同じように操作できる。

多彩な表現も可能!

左手側のパッドには8つのボタンがあり、ボタンを押さえると割り振られた音が鳴るという仕組み。単音、和音、ビブラートも表現できる。

指の動きでチョーキングやビブラート、オクターブ上の音階を再現することも可能とのこと。

ネック側のKurvには8つの物理ボタンが搭載されており、これを抑える事でコードを選ぶ事ができます。スマートフォンと接続する事で、専用アプリからどのボタンをどのコードにするか自由に選択する事も可能。

音色も選べる

サウンドはアコースティック、エレクトリック、ベースの3種類が用意されています。

メリット盛りだくさん

イヤフォンを出力先にすれば、隣人に迷惑をかけることなく、ギターの練習ができますね。

また、持ち運びに便利でヘッドホンを使いどこでも演奏できるため、ミュージシャンが旅先で作曲する時などにも使えるという。

ギターを挫折した人も、これから始めたい人にも朗報

この「Kurv Guitar」なら、特別なスキルは一切不要。誰でもすぐに、ギターの演奏を楽しむことができるだろう。

楽曲データをダウンロードすることで、プレイヤーのジェスチャーに合わせて曲中のサウンドが出る仕組みが用意されています。

日本に上陸する事を願いたい!

1 2





動物、自然、音楽、雑学、海外ゴシップ、海外ニュースなど
世界のすごい事、びっくり仰天な事、どうでもいいけどちょっとためになる事などをまとめてます。