1. まとめトップ

【サラリーマン必見】地道にマジメに働く25歳世代~ワーキングピュアとは~

非正規雇用、低賃金、サービス残業など労働条件が悪い状態で貧困に陥っている人々のことをワーキングプアといいますが、最近は「ワーキングピュア」なる新しい言葉が生まれたことをご存知でしょうか?今回はワーキングピュアとよばれる世代の特徴や悩みなどを交えてその概念についてまとめています!

更新日: 2015年12月11日

2 お気に入り 2799 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

1.ワーキングピュアって?

仕事とは何かを自問自答しながら、
それに純粋かつポジティブに向き合う
25歳前後の世代を「ワーキングピュア」という。

ワーキングピュアって言葉最近聞くけど、世代が自分もろそうだから気にしないとな alternas.jp/study/news/616…

2.ワーキングピュア世代の悩みや問題の数々…

20代半ばの若者の労働環境は様々。

雇用形態は正社員、契約社員、派遣社員、
アルバイトなど多様化し、
長時間労働、パワハラ、サービス残業、
休日出勤、低賃金など、直面する問題も深刻です。

本人がいくら地道にマジメに働こうと思っていても、
環境がそれを許容してくれないことが多々ある。

むしろマジメになればなるほど苦しくなっていくような気がして、
未来が見えずに
絶望的な気持ちになってしまう人もいるかもしれない。

仕事に対してだったり葛藤ばかりだけど、思うことはたくさんあるなあ。ワーキングピュア 世代です。。 alternas.jp/study/news/616…

2.一方でこんなワーキングピュアのいいところも注目されている!

①社会貢献に積極的!

「プロジェクト25実行委員会」が、
20~40代の働く男女600人に取ったアンケートによると、
「仕事を通じて社会を良くすることに貢献したい」人の割合は、
20代が「23.6%」と最も高く、
30代で20.1%、40代で20.5%だった。

一方、「仕事を通じて会社の成長・発展に貢献したい」人の割合は、
40代が最も高く「19.6%」、次いで30代が「14.3%」、
最後に20代が「11.6%」となっている。

会社の利益というよりは、
「社会のためになる仕事がしたい」という
意識が垣間見えます。

②さりげない気遣いがうまい!

「この前、会社のイベントで、
職場の若い子に送迎してもらったら、
私が以前1度、好きだと話したことがある
アーティストの曲が流れてて嬉しかった。

ゆとり世代とかって言われてるけど、
こういうちょっとした気遣いができる子は尊敬する」

4.ネットの声

ワーキングピュアとして強くいきる。 人に相談する強さも持つ。

ワーキングピュアっていい言葉。 改めていろいろ感じる。

ワーキングピュア。 まさに僕たちの世代に響くと思う。

ワーキングピュア… もっともっと考えてがんばらなければ… 相談もしっかりしよう。

ワーキングピュアは純粋だからこそ、
時に働き方、生き方において硬派な分、
不器用に見えるところもある。

もっともそれは悪いことではない。

だからこそ時につまずき、
落ち込む彼ら彼女らを一人で悩ませたくない。

できれば励ましてあげたい。

支え合うことがとても大切ですね!

1