1. まとめトップ

広がりつつある? お酒のかわりに紅茶~コーヒーと紅茶の飲み分け

コーヒーと紅茶どっちが合う? と迷う人は多い。それ以前にコーヒー派、紅茶派に分かれどちらかしか飲まないという人も…。どちらかというとコーヒーが優勢。そんななか紅茶も意外なところで支持を得ているようで(20151212 発信)

更新日: 2015年12月12日

0 お気に入り 3337 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

どうしてる? コーヒーと紅茶の飲み分け

コーヒーと紅茶はよく比較される飲み物で、どちらにしようかと迷うことも多い。

世間ではどのように飲み分けられているのでしょうか。

- 気分、状況に合わせる

「コーヒーと紅茶で、飲みたくなる気分に違いはありますか?」と聞いたところ、
69%の回答者が「ある」と回答。約7割は気分によって、
コーヒーと紅茶を飲み分けているようだ。

森永乳業調査記事(2010年)より

コーヒーは、「眠い時」や「しゃきっとしたい時」、「集中したい時」、
一方紅茶は、「休憩時」や「リラックスしたい時」、「くつろぎたい時」、
といった具合に飲み分けている人が多いようだ。

森永乳業調査記事(2010年)より

禁煙してからコーヒー党になりまして。

タバコが欲しくなるとコーヒーが飲みたくなるんですね。

タバコを吸いたくなるとき=コーヒーを飲みたくなるとき
このような感覚の人も多いかもしれません。

私には妙な思い込みが有るようで・・・

「珈琲」は「何かをしながらでも飲める物」で・・・

「紅茶」は「休憩をする為に飲む物」と言う認識

たしかに、そんな感じもします。

- 食べ物に合わせる

基本的に、
「果実などの酸味や、香りを楽しむもの」 → 紅茶
「甘みや、香りが力強いもの」 → コーヒー
という考え方

ケーキ店で働いていたという人の意見。このような考え方で対応していたそうです。

コーヒーとケーキの相性は、コーヒー豆のローストの度合いや、コーヒーの豆の味そのものによっても変わってきます。
●ミディアムローストのコーヒー
さっぱりした酸味があるのでクッキー、シフォンケーキがオススメ。
●シティローストのコーヒー
少しコクがあるコーヒーなので生クリームを使ったケーキに合います。
●フレンチローストのコーヒー
フォンダンショコラ、オペラなどしっかりした味のものとバランスが◎。

ケーキに合うコーヒーは? という観点での意見。

コーヒーにもタイプがあるので、合う合わないというのは一概にはいえないようです。

<シンプル焼き菓子>スイーツの味をそのまま楽しむなら・・・ストレートティー(ウバ・ダージリンなど)口に残る油を流してさっぱりしたいなら・・・ミルクティー、スパイス&ハーブティー

<ケーキやチョコレート>脂肪分を含んだしっかりスイーツなら・・・シナモンティー、シナモンミルクティー

<和菓子や砂糖菓子>油を含まないスイーツなら・・・ストレートティー(ダージリン、キーマン、ヌワラエリアなど)

基本法則・個性の強い紅茶はフードの味に勝ってしまうため、クセの少ないものをチョイス。・タンニン(渋み)の多いストレートティーは油脂分が多いフードに合います。紅茶を濃く出しすぎないよう注意しましょう。・バターを使うスイーツにはミルクティーがベストマッチ。

ケーキに合う紅茶は? という観点での意見。

紅茶にもタイプがあるので、合う合わないというのは一概にはいえないようです。

だがそれ以前に、比較的不人気な印象が否めない紅茶

コーヒーと紅茶のどちらも飲むと回答した人にコーヒーと紅茶のどちらをより好むかを聞いたところ、「コーヒー」73.5%、「紅茶」26.5%となり圧倒的にコーヒーが人気であることがわかりました。

ぐるなび調査記事(2010年)より

調査では、20代は他の世代と比べ紅茶を好む人の割合が高く、50代はその割合がもっとも低いこともわかりました。

これだけ差があると、最初から紅茶という選択肢がないということもかなり多いかもしれませんね。

レストランなどで、食後のお茶をコーヒーか紅茶か選べる場合、どちらを選びますか?
〔......〕
「コーヒー」が80%で圧勝。「紅茶」が19%

- え、”紅茶先進国”では朝も飲むの? …日本では少数派

森永乳業「朝の飲料」をテーマとした調査 結果詳細↓
[PDF]
https://www.morinagamilk.co.jp/download/index/16072/150908lipton.pdf

- 飲まれるシーンが限定的な紅茶、万能なコーヒーという構図

〔「コーヒー派」はその理由として〕男性は「朝の目覚めの1杯で一日がスタート」と意識のスイッチ効果を、女性は「香りに癒され落ち着く」とリラックス効果をその理由として最も多くあげていました。

モラタメ調査記事(2014年)より

日本では飲まれるシーンが限定されている印象の紅茶。かといって「癒しには紅茶」というまではいかないようで……

そんななか、お酒の代わりに紅茶を飲むという習慣が広がりつつある!?

「珈琲」は「タバコ」と同様に日常の一部ですが・・・

「紅茶」は「酒」と似たような「特別な時」の演出

そう言われてみると……

1 2