1. まとめトップ

【ONE PIECE】Dの秘密、モデルは邪馬台国説

空白の100年と空白の4世紀、それを解明するポーネグリフと好太王碑 (石碑)、世界政府と大和朝廷、ワンピースの世界と日本史に共通する事項をまとめました。

更新日: 2016年08月27日

2 お気に入り 36667 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■ONE PIECEのストーリー

かつて巨大な王国があったが、世界政府と名乗る連合軍に敗れた。このときの連合軍を作った20人の王が現在の天竜人である。
しかし、この間に起こった出来事は執拗なまでに消されており、空白の100年と呼ばれている。

■日本史のストーリー

かつて日本には「邪馬台国」という統一王朝があったが、やがて渡来人がやってきて邪馬台国は滅び、大王と呼ばれる統治者が現れるようになった。そしてこの統治者たちは大和朝廷という連合政府を作った。これが後の天皇であり、朝廷(政府)である。
しかし、この間の出来事を記した資料はほとんどなく、日本史の中で空白の4世紀と呼ばれている。

空白の4世紀
266年の記載から413年の記載まで倭人の記録は中国の史書から一切姿を消す。そのためこの期間は「謎の4世紀」(空白の4世紀)と呼ばれている。

大和朝廷(王権)の成立過程が不明
この記録のない時代に邪馬台国は消滅して、大和朝廷(王権)が登場している。わが国の歴史にとって非常に重要な建国の時期なのにそれが謎に包まれているのだ。

邪馬台国の女王。確かに卑弥呼の死後、聖徳太子まで著名な人物は登場しない。

日本の古代史上、初の統一国家。

邪馬台国を滅ぼして誕生した大和朝廷。ある巨大な王国を滅ぼして誕生した世界政府。どこか共通点が。。。

■他にもあるONE PIECEと日本史の共通点!

ONE PIECEの世界では古代史を研究することが禁止されている。

空白の100年の研究禁止の理由は、世界政府にとってもみ消された歴史を知ったもの達による反乱

真実を突き止めるため、法を破って研究した。

空白の100年を解き明かす鍵「ポーネグリフ 」
世界中に点在する、歴史を示した石碑。決して砕けない硬い石に、古代文字で歴史が刻まれており、古代文字の知識を持つ者にしか解読できない。石碑は「情報を持つ石」と「その石のありかを示す石」の2種類がある。

空白の100年に起こった出来事が、根絶やしにされないよう、傷がつかない特殊な石板に記載されている。

空白の4世紀を解き明かす鍵①「好太王碑 」

好太王碑(こうたいおうひ)は、高句麗の第19代の王である好太王(広開土王)の業績を称えた石碑である。
4世紀末から5世紀初の朝鮮半島の歴史・古代日朝関係史を知る上での貴重な一次史料である。

→歴史を石碑に記すという共通点

■日本史の世界にも研究禁止の古代史がある!

空白の4世紀を解き明かす鍵②「箸墓古墳 」

この古墳を、『魏志』倭人伝が伝える倭国の女王、「卑弥呼」の墓とする(一部の邪馬台国畿内説)説もある。

現在は宮内庁により陵墓として管理されており、研究者や国民の墳丘への自由な立ち入りが禁止されている。

■理由は天皇家のタブー

空白の4世紀、研究禁止の真の理由も、天皇家は朝鮮から移住した渡来人の血筋であることが判明するのを恐れているという説がある。

■ONE PIECEと日本史の共通点のまとめ

1