1. まとめトップ

ダニエルウェリントンの次に流行るのはコレ!注目時計ブランド4選

2015年に大流行したダニエルウェリントン。夏になると腕周りのおしゃれが楽しくなりますが、今年はどのブランドの時計が流行るのでしょうか?

更新日: 2019年02月23日

15 お気に入り 85678 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nenekosさん

大人気のダニエル・ウェリントン。でも周りとかぶっちゃう…

昨年大流行した時計といえば、ダニエルウェリントン。1万円台から手に入るプチプラ、そしてベルト付け替えが可能でファッション性も高いことから若い女性を中心に大人気に。

石原さとみが大人気ドラマ『5→9』で着用したことでも話題になりました。

でも流行りすぎちゃって周りとかぶりがち…。おしゃれな人は、ダニエルウェリントンの”次”を狙ってるって知ってますか?

#1 KAPTEN&SON(キャプテンアンドサン)

KAPTEN & SON(キャプテンアンドサン)はドイツ生まれの時計ブランドで、シンプルかつ洗礼されたデザインが特徴です。ヨーロッパのブロガーが愛用していたことから人気に火がつき、世界中で大人気!残念ながらまだ日本に店舗はないのですが、ネットショップで購入が可能です。

大き目フェイスがかわいいキャプテン&サン。大流行したダニエルウェリストンだと周りとかぶってしまう…そんなおしゃれさんに人気のブランドです。

ダニエルウェリントンの魅力はやっぱりカスタム可能なベルト。キャプテン&サンもベルトのデザインが豊富で簡単に付け替えができちゃいます。

価格は2万円台からで、バイマでの取り扱いが豊富。ペアウォッチとしてプレゼントするのもあり。

#2 The Horse(ザホース)

2009年に立ちあがったThe Horse(ザ・ホース)は、シドニー在住のScott and Amy Hawkes(スコット&エイミー・ホークス)夫妻がデザインを手掛ける。ライフスタイルに寄り添うレザーアイテムを提案する彼らの製品は、人を選ばないシンプルなデザインが特徴。

シンプルなデザインですが、高級感はたっぷり。使いやすくデイリーに身に付けたくなる時計です。

高級感あふれるデザインですが、BUYMAで見ると価格は1万円台から。

文字盤もシックなブラックから大理石モチーフまで多様なので、おしゃれのアクセントに素敵なデザインが選べます。

#3 KLASSE14(クラス14)

KLASSE14とは、美しさとユニークさを兼ね備えた唯一無二のイタリア発、腕時計ブランドです。それぞれの時計にデザイナーがおり、腕時計ごとにそれぞれのコンセプトを展開しているのもKLASSE14の大きなポイントのひとつとなっています。お値段は3万円ほど。

エレガントなフェイスとベルトでオフィスシーンにもぴったりとフィットする上品なデザインがほかとは違った魅力を放つクラス14。

シンプルなレザーベルトを合わせるとクラシカルでエレガント!

フェイスがマットブラックなタイプは、ユニセックスに使えるモダンなデザイン。

#4  Christian Paul(クリスチャンポール)

ソーシャルメディアを通じて世界中へ人気拡散中!! オーストラリアの時計ブランドChristian Paul Watches(クリスチャン ポール) トレンドの要素を詰めこんだ機能とデザインに世界中のファッションブロガーが魅了されています。

クリスチャンポールは、オーストラリア発。特徴的なのは大理石(マーブル)模様の文字盤で、インスタ映え確実!ということでインスタグラマーに大人気のブランドです。

ビジューがあしらわれたタイプも人気。ちょっとご爪の質感もかわいいですね。

格子模様のタイプも人気。もちろんベルトも付け替えられるので、ファッションに合わせてデザインのカスタマイズが可能です。

★★★春夏に向けて手元おしゃれをアップデートしちゃおう★★★

1 2